FC2ブログ

カオル的日頃のことの備忘録(主にクライミング)

自分の日常で体験したことについての備忘録です。でも、ほとんどはボルダリング日記!

08« 2019 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

19/05/03 ボルダリング@ニニウ  北海道ツアー~その4~ 

1日はレストで夕方まで寝てしまった。

起きてからモソモソと動きだし、まだ17時ぐらいだけどみんなで近場の寿司屋「なごやか亭」へ。

190501_01.jpg

190501_02.jpg

190501_03.jpg

サーモンとフグが絶品でした。ホタテとウニがなくなってたのが残念。

この日は風呂入って終了。

2日も雨のためレスト。

寝てばかりはさすがにまずいのでお土産とか買いに札幌駅、すすきの辺りを散策。

お昼ご飯は二条市場の豚丼屋「ポルコ」。

こじんまりとしたお店で4~5組位しか入れないぐらいかな。

190502_01.jpg

豚丼美味しかったけど、境川の方が満足度が高かったのはなぜだろう。

空腹度の違いだろうか。

食後のデザートは札幌に来たのだからパフェを食べとかないとということになり雪印パーラーへ。

190502_02.jpg

パフェ云々よりもスノーロイヤルというアイスが美味すぎてびっくり。

このアイスは出来れば帰ってからも食べたいぐらい。

この後、すすきののドンキで運命的な出会いをしてTシャツを即買いしてしまった。

明らかに外国人観光客をターゲットにしたやつだろうけど、なかなか気に入りました。

190502_03.jpg
本当は「じゃがばた」のロゴが良かったんだけど白がなくて断念。

もう1枚オーソドックスなやつを買ってTシャツ欲が満たされました。

明日は登りに行けるからということで夜は軽めにはなまるうどん💮

190502_04.jpg

さて、3日は協議の結果、ニニウへ行くことになりました。

まずはまた40分のアプローチ。

慣れたのか前回よりは楽に来られた。

ゾエくんとエリは前回落とし損ねた「イマジンブレーカー」狙い。

とその前に、まずは上流側にある課題でアップ。

・ココボロ 6c(3級)
 スタートからの1手目が核心。
 ちょっと気持ち悪いが、まぁ3級かなってところ。
 僕は左手出ししたけどエリは右手出し。


逆にこれは出来なかった( ω-、)

そしてここでも珍しく隊長が力を発揮!

初手が取れたら登れちゃいました( ̄□ ̄;)!!


痩せてきたんかな?なかなか良いトライでした。

僕はアップにもう1つトラバース課題。

・山菜じいさん 6b(2~3級)
 最後の左面に出てトップアウトが核心かな?
 上部の苔が濡れててちょっと怖かった。


この後は「イマジンブレーカー」の岩に戻り、二人のトライを観戦。

なかなか惜しいトライはあるものの、なかなか完登出来ず。

・・・見てるだけは流石に暇をもて余してしまう。

トポを見てみると横にある1級達がなかなかに面白そうだったのでやってみた。

・クンカラ店長 7A(1級)
 2手目のカチ取りが核心。
 ピンチで持てそうな形をしていたが、珍しくしっくり来ず。
 カチって頑張って振られに耐えました。


・クンカラサン 6C(2級)
 SDからのランジ。
 出た先が思いの外ガバでなく、めっちゃ掴みました。
 個人的には1級のより難しいと感じた。


こっちの1級の方がエリ向きだと思い勧めてみる。

案の定、核心の2手目取りをいきなり止めてきて完登か!?と思ったが上部をミスりフォール。

その後は2手目がうまく取れなくなってしまい負の連鎖が・・・

その間に僕は前回出来なかった「三度目のカーニバル」にリベンジ。

・三度目のカーニバル 1級
 今日はなぜか良い足位置をすぐに発見。
 右足キョンしたら楽でした。
 右手アンダーホールドに左手寄せるのが少し辛かったがサクッと終了。


前回出来なかったのはやはり足位置か。

エリはいまだトライ中なのであまり触られて居なそうな端っこの課題もやってみた。

・ナカス 1級
 初手取りがかなり振られる。
 とはいえ、出先はガバなので取れるかどうかのみ。
 意外にマントルが悪くてビックリした。


この岩はあと二段が1つあるが今日は下地が川だったのでやめておいた。

あんまりやると明日に響くので、この辺で終了。

結局二人とも狙いの課題は登れず。

最終日、昼までのワンチャンに掛けることになるか!?

宿に戻り、夜ご飯。

明日も登るからラーメンになりました。

決して軽いわけではないがジンギスカンとかよりは量が抑えられるかな。

お店情報で一目見たときから気になっていた「みそ吟」の味噌ラーメン。

190503_01.jpg

ジャガイモとチーズをポタージュにしてかけてあるポタージュみそラーメン。

予想よりも美味い。個人的には好きなやつ。

でも、エリには少し重かったらしい。

長蛇の列が出来てて行く気にならなかったが、近くにあった「えびそば一幻」の方が女子好みかな。

category: ニニウ

2019/05/03 Fri. 23:47 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

19/04/30 ボルダリング@神居古潭  北海道ツアー~その3~ 

本当ならレストにしたいところだったけど、明日、明後日と雨予報なので今日は強行で神居古潭。

行くために準備を始めたら隊長から具合悪いとの申し出が・・・

遠征で風邪ひくってどういうことよ。

仕方ないので3人で向かうことにしました。

予想以上に疲れていれるがせっかく来て何もしないのも勿体無いので「モンキーフェイスSD」をやってみることにした。

・モンキーフェイスSD 7a~7b(初段~二段)
 敗退。
 初手取りは慣れてくると簡単に出来るようになった。
 問題はリップ取り。今日はなぜか1級パートが出来ず。
 何回かやったものの取れることはなかった。

恐らく左手の持ち感が初日とは大分違う。

このコンディションでは初日のムーブは出来ないらしい。

そんなこんなしてるうちにスタートから腰が浮かなくなってしまった。

仕方ないので今日は諦めよう。恐らくもう一度チャンスはあるだろうから。

そんな僕を横目にエリが出来そうと言っていた「ガンボルト」を完登。



最近は出来る課題のチョイスが上手くなってきた気がする。

自分の得手不得手をしっかり分かってきているということかな。

ここからグレードを上げるなら不得手を無くすトレーニングが必要だけど、、、はてさて。

日光と暑さの影響もあって、既にバテバテだったが人気のありそうな「繁殖期」を触らないのも勿体無いということでやってみることにした。

・繁殖期 7b(初段)
 敗退。
 いきなりに初手がむずい。
 下手したらここが核心では?と思い後半をやってみるとやはり。。
 あとはヨレずに最後まで行けるかどうか。
 コツが分かると初手が取れるようになったが、繋ぐ体力なし。

190430_03.jpg

190430_04.jpg

課題自体は面白いだけに疲れていて出来ないのが惜しい。

次回、やる余裕があったらリベンジしよう。

まだ時間に余裕はあったけど、疲れ果ててしまった。

あとはトポにある他の課題でも探して帰るか。

夏の様な暑さだったので駐車場にある商店でアイスを購入。

190430_02.jpg 190430_01.jpg

この「とうきびアイス」めちゃめちゃ旨い!

疲れた身体が癒されました。

トポを見ながら近くの岩場へ向かってみる。

探しに行ってみるとトポにはいくつもエリアが書いてあるが、季節的な問題なのか車で入っていけない所が多かった。

いくつか探してみたが1つ以外辿り着けず。

辿り着けた「魔人」の岩も下地が川になっており撃てそうになかった。

やはり北海道はまだ季節ではないのかも知れない。

明日はレストなのでゆっくりしようって考えながら帰っていたら雨が降ってきた。

どうやら天気予報は的中の模様。予定通り明日はレストです。

なので、今日の夜は気兼ねなく飲んで食べられる。

夜ご飯はサッポロビール園のジンギスカン食べ放題!

190430_05.jpg

190430_06.jpg

ヘルシーにするためにご飯は頼むまいと思っていたが全然無理だった。

なんならおかわり2回したし。

いや~、食べまくった~。ビールも美味かった♪

category: 神居古潭

2019/04/30 Tue. 23:46 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

19/04/29 ボルダリング@ニニウ 北海道ツアー~その2~ 

昨日、本当ならニニウで登る予定だったのだけれども、行く途中の第2ゲートが閉まっており辿り着けず。

190428_01.jpg
青巖峡の看板

少し戻って青巌峡で登ろうかと思ったのだけれどもお目当ての課題は周りが雪で状態悪し。

「ギャオス」とかある岩はコンディションは良かったもののリードの人がたくさん居て共存が難しいため断念。

ここまで来て何もしないのもあれなので、諦めきれないニニウに試しにゲートから歩いて行ってみることにした。

ゲートから岩場まで40分弱といったところだろうか。うーん、無しではない範囲か。

とりあえずこの日は無理だったので宿に帰って、ラーメン屋に向かい夕食。

お店の名前は「DUCK白湯 EIJI」。

190428_02.jpg

190428_03.jpg

お店の名前通り白湯スープのラーメン。このラーメンはマジで美味しかった。また北海道に来たら是非来たい。

そして夜の協議の結果・・・今日はニニウまで歩くことになりました。

マットを背負って40分、道は歩きやすいがなかなかに辛い。

天気がめちゃめちゃ良いので着いたら汗だく💦

体のアップは済んでる感じなので指だけ慣らして早速「イマジンブレーカー」にトライ。

・イマジンブレーカー 6C~6C+(1~2級)
 初手取りが難しい。そして若干リーチー。
 2手目も少しキモいがコツものらしく慣れたらできるようになった。


神居古潭でも思ったが1級にしては難しいような気がする。

どうやら下の方からスタートするSD課題もあるようなのでやってみた。

・イマジンブレーカーSD 7B/7B+(初二段)
 これまた初手からなかなか遠い。
 ちょっと飛びぎみに初手を取りヒールしてアンダー。
 足を1級のスタートと同じ位置に置いたら左手で上のサイドカチが取れました。
 その便で完登。


ムーブがはまったお陰か割りと時間が掛からなかった。

にしても、少し下からやるだけでかなり疲れる。

ニニウは結構パワーのいる課題が多いのかも。

ニニウで目当てにしていた課題だったので登れて満足。

みんなはもう少しやるというので、横にある「三度目のカーニバル」をちょっとやってみた。

・三度目のカーニバル 6C+~7A(1級)
 敗退。
 いきなり右手でアンダーを取るっぽいが位置が高くてアンダーになれず。
 恐らく足位置で変わりそうな気がするがこの日は良い足位置を見つけられず。

単純にヨレているのかアンダーホールドを持ってから足が上がらず。

恐らく足位置が悪いんだろう。なんだか難しい。

190429_01.jpg

エリはムーバがバラせたものの繋げられなくて苦戦中。

敗戦モードが漂ってきて、エリがそろそろお目当ての神の魚ボルダーに移動という雰囲気になってきたので移動することにした。

こっちも下地は平らでやり易そう。

まずは抜けの「石川フェース」という課題をやってみた。

抜けがちょっとキモいが落ち着けば何てことはない。

ここで隊長がまさかの力を発揮!

上でもちゃもちゃしながらも完登!!

久々に隊長の完登を見ました。今年の完登グレード更新。

いきなりのことだったので動画も撮っておらず。

あの勇姿を見せられないのは残念ですヽ(;´ω`)ノ

さて、トップアウトは大丈夫そうなのでトラバース課題からやってみた。

・神の魚 6C+~7A(1級)
 初手取ってからの左手寄せが少しきついが難なく、あとは核心なく。
 flashでした。


・神の激運 7A(1級)
 左手での上部カチ取りがちょっと遠く1度ミス。
 2便目で完登。


この2つはさっきと打って変わってホールドも持ちやすくやりやすい。

かなりあっさり終わってしまったのでエリと隊長がやっているのを見ながら、他に何か課題がないか探してみる。

向かいに「神の小魚」と「カモ」という課題が見つかったが、「神の小魚」は下地が川になっておりミスれないのでやめておこう。

「カモ」はスタートの足位置ギリギリまで水が来ていたが、辛うじてセーフだったのでこっちをやってみることにした。

・カモ 6C~7A(1~2級)
 初手取りが核心かと思いきや、次の左手寄せがめちゃ辛い。
 初手取れた便で登れたけど恐らく2手目が核心かな。


その後もしばらくエリと隊長が「神の激運」をやっているのを見ていたら雨が降ってきた。

夕立!?急いで岩の下に隠れて雨宿り。

日が照るとくそ暑いし夕立は降るしで夏みたいな気候だな。

数分で止んだが岩は濡れてしまい登れないので今日はここまで。

エリは「神の激運」が出来そうだっただけに惜しい。

また、帰りも40分歩いて戻って帰路へ。

夜ご飯は明日も登るので軽めってことでスパイスカレーになりました。

190429_02.jpg

黒岩伽俚飯店のカレー。個人的にはスープカレーよりも好きです。

category: ニニウ

2019/04/29 Mon. 23:43 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

19/04/27 ボルダリング@神居古潭 北海道ツアー~その1~ 

今日からゴールデンウィーク10連休!

ということで、今回は北海道へ行くことにしました!!

神居古潭周辺と青巌峡、ニニウ辺りで登る予定を立てて。

出発は前日26日の21:00発の便で羽田から新千歳へ。

当然電車があるだろうと思っていたが、22:53が札幌方面の最終電車とな。

例え乗れても札幌から動けないのも困るので親に迎えに来てもらい、親宅で1泊。

着いた時から雨が降っていたが、土曜の朝も家を出るときまで降ったり止んだり。

とりあえず岩場偵察も兼ねて神居古潭へ行こうということになりました。

が、すぐ行ってもびしょ濡れだろうということで朝ごはんをどこかで食べてからに。

携帯で調べてたら洒落たカフェを見つけたのでまずは食から楽しむことになりました。

お店の名前は「MARUMI COFFEE中島公園店」。ここの珈琲とワッフルを頂く。

190427_01.jpg

190427_02.jpg

ワッフルと聞くと甘いイメージだったけど普通に朝食として食べられる。美味しいではないか。

そして、珈琲も外すことなく美味しい。

朝からお腹が満たされて満足し、いざ神居古潭へ。

未だに雨が降ったり止んだりしていたので期待せずのんびり向かうと・・・!?

路面が乾いているではないか。

もうお昼近かったのでIC近くのコンビニで食料だけ買い込んで向かってみる。

なんと岩は普通に乾いているではないか!

登れそうだよねってことで、早速1級ぐらいからやってみることにした。

・モンキーフェイス 7a(1級)
 簡単に出来るかと思いきやなかなか苦戦。
 右足上げるのが辛くヒールがなかなか掛からない。
 動きに慣れてきたら足が上がるようになり、ヒールかかったら登れました。


これは最初の課題に選んではいけないやつだったかな。

1級にしてはかなり難しいと感じた。

とりあえず登れたので次の課題へ。

横に移って「ジュテ」。

・ジュテ 7a(1級~初段)
 ランジ1発の課題。
 距離出しはさほど難しくないものの出先のホールドが若干甘めで止まらない。
 10回以上は飛んだだろうか。
 なるべく左側を抑えるイメージで飛んだらピタッと止まって完登。


飛びすぎで肩痛い~。でも、止まると気持ちいい課題。

1手ものとはいえ結構引っ張らなくてはいけないので結構疲れた。

体力を出しつくて来たものの時間はあるので更に左側の課題へ。

・ガンボルトキング 7a+(初段)
 スタートから一気に斜めホールドへ。
 スタートの左手がいかに持てているか勝負で思い切り握ったら出来ました。


エリはここの看板課題である「コロポックル」の最後のガバ取りに苦戦していた。

足が少し悪いが勢いよく出れば絶対止められるはずなんだけどな。

色々と試した結果、一番初めに薦めたフットホールドを使って勢いよくデットで見事止まりました。

・コロポックル 6a+(3級)


時刻も結構いい時間なってきてさすがに疲れてきた。そろそろ終わりが近いな。

「モンキーフェイス」のスタートが変わって少し長くなるだけなので「モンキーマン」を最後にやってみることにした。

・モンキーマン 7a+(初段)
 なぜか1級バージョンとは違う登り方になってしまった。
 自然と右カンテにトゥフックをかけました。
 これの方が楽に感じたけど気のせいかな?


ひとまずこの辺で1日目は終了。

登れないと思っていただけに、岩が乾いていた喜びで予想外に登りすぎてしまった。

足早に札幌へ戻り夜ご飯。

初日の夜ご飯はスープカレー。

有名なマジックスパイスというお店で食べました。

190427_03.jpg

190427_04.jpg

190427_05.jpg

辛さも選べるし、トッピングの種類も豊富。多すぎて選べないくらい。

とりあえずお店のオーソドックスと思われるカレーを注文。

美味しかったけど、カレー??って感じ。野菜煮込みスープのカレー風味という印象。

ただ、野菜一杯食べられるし体には良さそう。

ツアー中に余裕があれば違うスープカレーも食べてみたい。

category: 神居古潭

2019/04/27 Sat. 23:41 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

19/04/21 ボルダリング@小川山 恒例の合宿~その2! 

恒例の集合写真。
190421_01.jpg

今年も飲み会楽しかったな。

さて、体力的には何も出来なそうな今日。

まずはおじさん達による「黒豆」勝負を見ながらアップすることにした。

190421_02.jpg

久々にマントル3課題をやってみたが左の2級が一番難しく感じた。

マントルの練習には持ってこいな課題だと思う。

それにしても今日は涼しい。

全力を出すなら今日だったなと後悔。

何もしないのももったいないので、アップもそこそこにカズヤ君と「夜行性」へ向かうことにした。

途中、カツオとタジーを拾い川を渡って対岸へ。

すごく遠いイメージがあったけど意外と近いな。

すぐに「ストレンジデイズ」の岩が目に入り、奥に目当ての「夜行性」の岩が見えた。

先週の雪の影響かまだかなり水が滴っていたがホールドは何とかセーフ。

マットを敷いて早速トライしてみた。

・夜行性 二段
 敗退。
 純粋に出来ない箇所が2ヶ所あった。
 1つ目はトゥを掛けてホールドをマッチしたあとの足解除。
 2つ目はマントル。

この日はどちらも解決策を見いだせなかった。

トゥの解除は恐らくもう少し早い段階でしておかないとダメな気がする。

マントルは左足をかなり体寄りに乗っけて立ち上がらないとダメな様で体の硬い自分にはなかなか難しい。

割りと得意系な気がしていたのだけど、全く出来る気配がなかった。

もう少しムーブの研究をしなくてはいけないな。

かなり疲れてしまったが、こちら側に「穴理事長」なる課題があるらしいので探しに行ってみた。

トポにあるアプローチボルダーからかなり先に進むと正面に見えてきた。

190421_03.jpg

これが穴理事長ボルダーか。

パッと見出来そうに感じたので3人でやってみた。

・穴理事長 初段
 敗退。
 確信はなんと最上部。
 真ん中上部の良さそうに見えるホールドが実は悪かった。
 そもそもホールドが染み出してるのもあり、これより上に突っ込めず。

状態が良ければ行けたのだろうか。なんだかモヤっとしたホールドで嫌だったな。

穴と付いていながら核心はポッケではないとは。

ここまで来るのはなかなか遠いのでまた気が向いたらやりに来てみるか。

なんと気がつけば16時過ぎ。

みんなが居る黒豆石に戻り、最後に一休さんのトライを見て終了。

今回も無事に怪我人なく合宿終了。

パノラマの湯で風呂入って境川でご飯食べて帰宅。

めちゃくちゃ疲れた。来週からのGWに向けて調整しなくては。

category: 小川山

2019/04/21 Sun. 23:20 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top