FC2ブログ

カオル的日頃のことの備忘録(主にクライミング)

自分の日常で体験したことについての備忘録です。でも、ほとんどはボルダリング日記!

11« 2019 / 12 »01
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

19/10/02 ボルダリング@瑞牆 平日カード切っちゃいました。 

今日はビショップツアー前にどうしてももう少し岩に行っておきたくて平日カードを使用。

とくにこれっていう課題があったわけではないので、とりあえず瑞牆へ。

メンバーは今日休みのウルイ氏。

こんな状態なのでやりたいと思っていたけどやりに行けてなかった「スラッシュフェイス」と「クリムゾンフレイム」をやりに上部エリアへ行ってみた。

まずは「スラッシュフェイス」。

・スラッシュフェイス 二段
 敗退。
 知ってはいたけど超苦手系課題。
 核心はなかなか薄いカチを両手で持って横にランジするところ。
 最終的にランジ以外は解決したもののランジが止まることはなかった。
191002_01.jpg

つまるところカチをめっちゃ持って思いきりランジしてその先のカチをめちゃ保持る!

言ってしまえばこれだけだが、相当難しい。

うーん、でもムーブ格好いいし登りたい課題リストに入りました。

またやりに来よう。

よくよくトポ見ると横に初段の課題があるではないですか。

せっかくなのでちょっとやってみた。

・ストレートフェイス 初段
 敗退。
 リップの上が濡れてて突っ込めず。
 ホールドはなかなか良いのでフリクションさえあればいけるかな。
191002_02.jpg

左側に常に岩の気配を感じながら登らなくてはならないので、むしろ触れないように気を付けるのが核心かも。

これも課題そのものは面白いのでまた来た時にやってみよう。

どうせ「スラッシュフェイス」やりに来るだろうしな。

さて、お次はさらに上に上って「クリムゾンフレイム」に挑戦。

191002_03.jpg

岩の見栄えは最高。格好いい。

・クリムゾンフレイム 四段
 敗退。
 まず第一核心と思われる右のカンテが取れず。
 初手の右手カチがくそ痛いのと2手目の左手アンダーカチをめちゃクチャ持たなくてはならない。
 その時点で割と狭い体勢でそこになるまでで結構大変なのに遠いカンテを取りに行くのが難しい。

191002_04.jpg

これはまだまだ色々と足らない部分があると感じた。

やはり四段になると完全に力不足を感じる。

しかし、まったく無理ではない感じがするので少し時間をかけてトライしてみようと思う。

さて、すでにここまででお腹一杯なぐらい登ってしまったが、割と近いので「ハイパースリープ」を触っていくことにした。

・ハイパースリープ 初段
 敗退。
 またしてもマントル返せず。

で、最後の最後にエリにここの方が持てるよと言われて持った部分だと普通にマントル返せた・・・

なんとホールドの場所が違ってたみたい。

今までの3日はなんだったのか。。。

ホールディング位置の間違いに気づいた時には既にヨレてしまったいたので、これまた次回。

まだ時間があったので山形県エリアまで下り、「スケルトンSD」。

・スケルトンSD 1級
 敗退。
 もはや体力切れ。
 5級のスタートホールドをデット気味に抑えるもヨレて足切れる始末。
191002_05.jpg

さすがのウルイ君も疲れでちょっと苦戦。

でも、最終的には登っていたので流石ですね。

もう何も出ないよってぐらいに疲れ切りました。

帰りは安定のビッグボーイ!

肉めっちゃ食った~!!
191002_06.jpg
スポンサーサイト



category: 瑞牆

2019/10/02 Wed. 22:55 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント:

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://atomicboy.blog.fc2.com/tb.php/624-adce2a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top