FC2ブログ

カオル的日頃のことの備忘録(主にクライミング)

自分の日常で体験したことについての備忘録です。でも、ほとんどはボルダリング日記!

09« 2018 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

18/10/28 ボルダリング@瑞牆 やっとできた! 

土曜日が雨だったため、日曜に出撃。

メンバーは隊長とタジキヨの5人の予定だったがまたしても隊長が体調不良でドタキャン。

あんな体してんのに風邪とか頭痛とか腹痛とかよくなる。

まったく不思議な生態ですわ。

さて、今日は朝一で「ベシミ」へ。

アプローチがしんどいため、タジキヨとは駐車場から別行動。

初っぱなだと幾分体力もあるのかアプローチが楽だった。

・ベシミ 二段
 岩が冷たすぎてホールドがめちゃくちゃ痛い。
 入念にアップをしてからの1便目でリップに到達!
 しかし、冷たすぎて手の感覚がなくなってしまいマントル部でフォール。
 見事にマット外にぶっ飛んだが、かすり傷で済んだ。
 ちょっと心が折れかけたが、その後3便くらいで完登。



いや~、やっと終わった~。

3週も掛かってしまった。

胸の支えが1つ取れました。

一気に下山して「限られた時間」をちょっと触ってみた。

・限られた時間 三段
 敗退。
 初手取りがクソ程にも出来ない。
 しかも、以前出来ていた初手取れてからも出来なくなってる。

これは通う必要がありそうだ。

というか、やはり上まで行ったアプローチ疲れかも。

心が折れたのでニノ谷へ移動。

移動途中に景色を見てみるとなんときれいな紅葉でしょうか。

181028_01.jpg

181028_02.jpg

181028_03.jpg

天気も良くて最高な日です。

移動を再開して、絵理がやり始めたいと言っていた「竜王」「倶利伽羅」「とも子」を触りに行く。

行ってみるとまさかのトモノ君に遭遇。

まだ居るということは「倶利伽羅」で苦戦している模様。

僕はお昼ご飯を食べながらみんなのトライを観戦。

ずっとじっとしていると寒いので「倶利伽羅」を再登してみた。

今日も話に出たが、この課題はカンテにこだわる人がいるけど個人的にはどっちでも良いと思う。

結局、自分が納得するかどうかかと。

で、絵理はというと「竜王」の初手が普通に取れるようになってた。

あとはランジだけ。可能性が感じられて本人もやる気が出ている様子。

徐々に日が傾いてきて「とも子」やる時間が無くなりそうだったので16時までと決めてランジの練習。

リーチは申し分ないので体勢とタイミングだけと思われるが・・・苦手そうです。

この日はランジは出来ず。

また次回練習ですな。

最後はすぐ下の「とも子」へ。

これは初手が一本指ポッケなので絶対出来ないと思い避けていた課題。

絵理がやるので一緒にやってみることにした。

・とも子 初段
 意外にも初手のポッケが取れてしまい登れてしまった!
 でもほとんどホールド持ててないのでプルプルしちゃったけど。



予想外れに出来ちゃいました。

指ちょー痛かったけど。

日が沈んでしまい暗くなってきたので、みんなラストのトライをして終了。

181028_04.jpg

帰りは久々の境川。

めちゃくちゃ混んでて、しかもクライマーだらけ。

豚丼大盛食べて大満足の一日でした。

181028_05.jpg
ポーク2種丼

スポンサーサイト



category: 瑞牆

2018/10/28 Sun. 23:09 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top