FC2ブログ

カオル的日頃のことの備忘録(主にクライミング)

自分の日常で体験したことについての備忘録です。でも、ほとんどはボルダリング日記!

03« 2018 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

18/04/28 ボルダリング@瑞牆 予想外のGW初日。 

やっとビショップの疲れも取れてきたところ。

行く前にやり残したハットエリアの課題をやりに瑞牆へ。

起きてすぐ隊長からリタイヤの連絡が来たのでメンバーは3人。

アプローチしてすぐ朝一で「ガンダーラ」。

・ガンダーラ V9
 前回全てのコツを理解したので最初から本気トライ。
 1便目から山ガールと同じ核心へ。
 リップを取り損ねてマット外に肩から激落ち❗
 身体が頑丈なのが幸いしてかすり傷で済みました。
 その後一回ミスってからの3便目で無事完登。


おそらくこの課題は苦手系に入るであろう。

割と撃ったので登れて満足した。

ゾエくんもサクッと「山ガール」を回収したので、エリさんがはまっている「穴会長」へ移動。

ちょっとずつパートが出来てきてガバポッケ取りがあと少しと最後のガバカチ取りまであと少し。

あとは頑張って持って伸び上がるしかない。

もう少し時間が掛かりそうだったのですぐ下にある「マントルタロー」なる課題を触ってみた。

・マントルタロー V5
 敗退。
 簡単に出来るだろうと高を括っていたためノーマットでトライ。
 まさかのスタート出来ず。

思ったよりホールドが悪い。

もしかしたらどちらかの手は頭の上からで良いのかも知れない。

そうでないとV5感ないなー。

自分の選んだホールドだとV9はありそうな感じ。

もしかしたら気合い入れれば出来たかもだけど。

諦めて上に戻るとエリさんがかなり惜しいトライをしていた。

あの感じだと次回もここへ来たいと言うだろうな。

そうなれば次回は「ベアポウメン」を本気でやるか。

ほどなくしてエリさんが敗退宣言。

このまま下山してメインエリアの方に移動しようか迷ったが途中のV7の課題だけやることにした。

・しゅうじ先生 V7
 足位置が定まったら直ぐに登れた。
 体感ではマントルタローの方が難しい気がする。


ゾエくんも直後の便で完登。

下山して瑞牆山荘で休憩。

ここのソフトクリーム美味しいなぁ。

180428_01.jpg

今からメインエリアに登るのはキツイ気がしたのでアプローチの近い「ジュゴン」へ。

僕はこの辺にあるであろう「空を越えて」を探しに旅に出た。

割と直ぐに見つかったがなかなか高さがありやるか悩む。

180428_02.jpg

「雲が描いた月明かり」という課題も近くにあると思っていたのだが見つけることが出来なかった。

「ジュゴン」の岩に戻るとエリさんがトライしていたのだけどやる気を無くしていた。

どうやら他にいた連中が「あのホールドは無しだろう」とか「こうじゃなきゃ初段ない」とか騒いでいて、そのせいでやる気を無くした模様。

トライしている課題に対して色々言われると自分もイラっとする。

しかもやる隙を与えないくらいのマシンガントライ。

こりゃやる気も無くすなー。

あーいう人達とは一緒に登りたくないので「指人形」の岩へ移動。

こちらは不思議と貸切状態。

疲れていたがついでなので「エンドロール」をやってみた。

・エンドロール 二段
 敗退。
 左手ピンチで持てると教わったらバラせる様になったが繋げられず。
 結構体幹を必要とするのでフレッシュで来たいところ。

エリさんも疲れていて「指人形」の初手取りが出来ず敗退宣言。

今日は移動も多かったせいか疲れてしまった。

17時には上がって風呂無しで夜ご飯。

今日はビッグボーイ!

180428_03.jpg

ステーキガストより数段レベルが高い。

肉が美味くて満足でした。
スポンサーサイト



category: 瑞牆

2018/04/28 Sat. 23:35 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top