FC2ブログ

カオル的日頃のことの備忘録(主にクライミング)

自分の日常で体験したことについての備忘録です。でも、ほとんどはボルダリング日記!

01« 2018 / 02 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.

18/02/17 ボルダリング@豊田 

明日予定があるために日帰りで豊田へ。

メンバーはいつも通り隊長とゾエくんの4人。

今、ゾエくんと夢中になっている「師走岩」からスタートさせてもらいました。

まずはアップで「大晦日 b」を登ってみる。

(b)課題だけど高さもあるしマントルがちょっと怖いので気を抜けない感じ。

このレベルにしては難しい気がした。

さて、今日1つ目の本命「師走」にトライ。

・師走 e/f
 敗退。
 下部は安定して出来てきたものの、やはりリップ取りがムズい。
 傾斜が強く下地の悪いのに加えて左手のカチが甘い。
 予定ではここで足をスイッチして左足をハイステップ気味に上げてリップを取ろうと思っていたが出来なかった。

自分としては飛ぶのは無理だと思ってるので、他の選択肢としては左手のカチを取る前に足の入れ替えかな。

何れにせよなかなかに厳しい課題。

数便しか出していないのに背中と肩周りがかなり疲れた。

無理すると後にぶっ飛びそうなのでこの辺で止めてゾエくんと「蟻月」セッションを開始。

・蟻月 f
 敗退。
 何回かやっているうちに初手取りが安定してきた。
 しかし、2手目が止まることは1度もなかった。

右手も左手も自分の指のサイズだとカチが小さすぎて厳しい。

左手はまぁまぁ持ててる感じがするのだけれど、ムーブをこなせる程ではない。

となるとやはり左手飛ばしのムーブか。ほんとはクロスで出せるとかなり安定しそうなんだけど。

ホールドの持ち位置や持ち方で改善するだろうか。うーん、難しい。

ホールドや動き的には苦手系の部類なので時間がかかりそうだ。

ゾエくんもヨレてきたところで終了。

お次はエリさんのお目当てがある大給城址へ移動。

着いて間もなく異常な風の強さに見舞われる。

ポカポカ陽気の中でマッタリ出来るかと思ったのに完全に予想が外れた。

とりあえずエリさんお目当ての「ため息」をやりに水の手曲輪エリアへ向かう。

アップも早々に「ため息」のトライ開始。それをお昼ご飯を食べながら観戦。

お昼ご飯を食べきるか食べきらないかぐらいであっけなく完登!



風のせいで音がすごいのと枝の揺れ方がすごいのが気になるが、何気なくすごいムーブを繰り出していた。

右手で小さいカチを持たずに一気にリップとは。以前やった時はそんな事思いつきもしなかったな。

ともあれ無事に終わったので気になっている課題をちょっと触らせてもらうことにした。

ちょっと下にある「野望」という課題。

・野望 e
 敗退。
 おそらく核心であろう右手カンテから左手のカチへデット。
 この一手が恐ろしく遠い。
 というか下地と横の岩が怖くて思いきれないのが敗因か。
 ジムだったら出来るであろうムーブだが結局思いっきり飛び出せなかった。

もし思い切って失敗したらマット外に落ちて斜面を転がり落ちるか左下の岩に打ち付けられるか。

どちらにせよタダでは済まない感じなので諦めることにした。

他のメンバーは興味がなかったらしく、東面エリアに移動していた。

自分もそちらに移動しようと準備をしていると霰が降ってっ来た。

気がづけば気温が相当下がっていた。

東面エリアに移動するとみんなは「大盆栽」をやっていた。

なんでもスタートが出来ないとのこと。

昔登ったことある気がするがとりえあずやってみた。

・大盆栽 d
 スタートが激狭くて辛かった。
 疲れのせいかその後のムーブもなかなか難しかった。


地味だがなかなかに面白い課題。

ゾエ君は登れてしまい、隊長とエリさんはスタート出来ず意気消沈気味。

そんな中また強風に煽られながら霰が降ってきたので満場一致で本日終了となりました。

時間はまだ16時と早いので駿河湾沼津まで行って夜ご飯。

180217.jpg

温かいものが食べたくて頼んだラーメンでしたが美味しかった!
スポンサーサイト



category: 豊田

2018/02/17 Sat. 23:32 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top