FC2ブログ

2017-12

17/12/02 ボルダリング@瑞牆 まだまだ暖かい!

今日のメンバーはゾエくんと隊長の4人。

予報通り着いた時の気温はマイナス5度。

こりゃ身体が動くか核心かもしれない。

そう思いながら二ノ谷へ向かう。

先週と同じく「ハングSD4級」でアップをし、エリさんの「百里眼」へ移動。

さて、今日は出来るでしょうか。

初めの方は先週と変わらない感じで出来なそうな雰囲気をかもし出していた。

が、出来ない理由を何となく掴みムーブを修正した1便目で完登。



衝撃の足が残るムーブ。

たぶん、俺は同じこと出来ないと思われる。

たまに発動するんだよなぁ。リーチをフルに生かしたおったまげムーブ。

割と早く終わってしまったので「ともこ 初段」をちょっと触ってみた。

・ともこ 初段
 敗退。
 今日は1度も1手目が止まらず。

仮に取れたとして次のムーブが出来るのかと思い、やってみたがどうやら出来ないらしい。

これは指が入らない僕には出来ないので恐らくもうやらない。

早々に見切りをつけて本日のメインである「阿修羅」へ移動。

不思議なことに今日も「阿修羅」は貸し切り。

気兼ねなく出来るからいいんだけど。

人も居ないので堂々とカメラを2台セットしてトライ開始。

・阿修羅 初段
 1便めから右足が上がり上部ポケット取りへ突入。これは今日行けるかもという感触!
 
 しかし、左手の持ち感が甘いせいか伸び上がれない。

 そんなことを数回繰り返し上部のガバポッケを取れずに時間だけが過ぎていく。

 徐々に疲れてきてしまったので最後のトライと決意。が、惜しくもポッケが取れそうで取れない。

 もしかしたら今シーズンの瑞牆は最後かもしれない。そう思ったら諦められず泣きの一回をさせてもらう。

 そして、その瞬間は唐突に訪れました。



完登!!

最初に瑞牆に来た時から登りたいと思っていた課題。ついに登れました。

後からやりに来た子連れの方々がサクッと登って行くのを見届け、登れた方に左手のコツを聞いたらサクッとできました。

左手のコツはワイドピンチとな。得意なホールディングをすれば良いと分かったお陰で出来ましたわw

ここが持ててると足あげも楽だし、右手下げてからの左足上げも楽。

右手でデカポッケ取れてからのマントルは全くストレスなかったのでこれが核心でした。

ゾエくんもその前のトライで完登。

最近こーいうパターン多いかも。

ゾエくんは左手の持ち位置が違ったので手の大きさや指の太さで違うのかも知れない。

そんなことより一番焦ったのはカメラの電源が落ちてたこと。

保険にサブカメラをセットしていたのでアングル悪いけど何とか動画撮れてました。

兎に角今シーズン中に落とせたのでめでたしめでたし~。

体は完全に終わっていたので、あとは小クジラ岩の辺りで遊んで終了。

「二刀流」や「無名初段」を少しやってみたが全く出来なかった。

後から知ったけど近くに「空を越えて」「雲が描いた月明り」という課題があるらしい。

面白そうなので次シーズンやりにいってみよう。

帰りはご褒美にはま寿司で寿司を食って帰宅。

岩の後に寿司もなかなか良い。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:Kaoru Ka
雛祭り生まれ☆
T-WALL大岡山店ができたこによりボルダリングを始めました♪

NUCLEAR FUSION


携帯待ち受けFLASH作成所

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
大岡山 (113)
入間 (1)
小川山 (112)
鴨居 (2)
錦糸町 (1)
江戸川橋 (2)
御嶽 (43)
カラファテ (2)
清里 (2)
その他 (50)
TDS (1)
ゴルフ (3)
白浜 (2)
秋葉原 (3)
真鶴 (1)
八幡(福岡) (1)
東札幌 (1)
笠置山 (35)
北軽井沢 (1)
豊田 (52)
蓬莱 (1)
綱島 (1)
柴崎ロック (1)
旅行 (13)
瑞牆 (66)
白州 (4)
金原ダム (2)
城ヶ崎 (19)
塩原 (6)
笠間 (6)
湯河原幕岩 (11)
十里木 (2)
Bishop (45)
春野漁港 (1)
日ノ御子 (2)
大山岬 (1)
Squamish (9)
フクベ (6)
北山公園 (5)
SSK (6)
裏榛名 (1)
具志頭 (3)
三重宮川 (2)
富士川 (1)
下仁田 (1)
三峰 (3)
中津川 (2)
聖人岩 (1)
神居古潭 (3)
ニニウ (3)
杣添川 (1)
DTR (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR