FC2ブログ

カオル的日頃のことの備忘録(主にクライミング)

自分の日常で体験したことについての備忘録です。でも、ほとんどはボルダリング日記!

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

17/06/24 ボルダリング@瑞牆 わらび山荘すごい! 

日曜日に朝一で八ヶ岳に野暮用があるため前日入り。

梅雨入りしたが意外と天気が良さそう。

特にやることもないので珍しいところに行ってみようということで瑞牆の金山沢へ。

あまり人気の無さそうなこのエリア。

さすがに湿気の多い暑い日にこんなところに誰も来ないだろうと思ったらまさかの先客が居ました。

しかも聞いてみるとTウォーラー。

そして、車の車種も色も型も同じというね。

奇跡ですね。

このエリアはそんなに広くなくトポによると初段が三本くらいあるみたい。

遊ぶにはちょうど良い感じ。

まずはロワーエリアから。

・ベイビークリンプ 2級
 1手目の扱いに戸惑い数回落ちてもうた。
 持ちどころがわかったらすぐ登れた。
 えりさんはちょっと違うムーブで完登。


・ベイビークリンプロー 1級
 ファーストトライは足が滑り離陸後にすぐ着地してしまった。
 2便目は途中足切れたけど手が持ててたので難なく完登。


1級にしてはハードなムーブに感じたけどこんなものだろうか。

隣の岩へ移動してマントル課題をトライ。

・穴熊ントル 1級
 最後のマントルで手が滑り大苦戦。
 梅雨の28度も気温のある日ではかなり難しいと思われる。
 もう止めようかなと思ったら登れました。


恐らくハイシーズンなら1級ぐらいなんでしょう。

ここでやれそうな課題は終わってしまったのでアッパーエリアへ移動。

・逆トラマン 初段
 これまたマントル課題で滑り核心。
 とはいえさっきのよりホールドは良く簡単に感じた。


・ゴールドマウンテン 初段+
 トポには左手がピンチとだけ書いてあり右手に迷う。
 上からやる人が多い様だがそれだと初段もないよいに感じた。
 逆に下からだと難し過ぎて離陸出来ず。
 うーん、よく分からんけどとりあえず右手上からで完登。
 下からはハイシーズンに来ることがあればやってみよう。


・簡易書留 3級
 他の3級より大分簡単な感じ。
 スタートが一番気持ち悪いかな。


・ケンちゃんマントル 2級
 打って変わってめちゃムズい。
 両手とも2本入るかどうかのポッケからスタート。
 初手がまた甘いスローパーでちゃんと持たないと滑る。
 2本指ポッケの痛みに耐えたら登れました。


・鷲は舞い降りた 初段
 敗退。
 右手が一本指ポッケという超苦手な感じの課題。
 ただ、右手よりも左手のカチが全然持てなくて出来ない感じがした。
 最後に左手をカチれば良いことに気づいたが既にヨレてしまった。
 また次回があればやってみよう。

今日はこんな感じのファンクライミングで終了~。

最後の課題を登れなかったのが悔やまれる。

人が居なくて落ち着けるのでもう一回来てみようかな。

さて、本日の宿は信濃わらび山荘。

夜ご飯をナナーズに買いに行ったのだが、えりさんの運転の練習を兼ねて往復を任せてみた。

農業用車と同じぐらいのスピードではあったけど無事に辿り着けました。

宿は名前の通り埼玉県蕨市の施設で登録さえすれば誰でも利用できる。

コテージを借りたのだが一人一泊2100円(素泊まり)。

安いため期待してなかったが綺麗だしめちゃくちゃ広いんですけど。

さすがに二人でこの広さは寂しい感じがしたがみんなで泊まるにはかなり良い。

バーベキューやキャンプファイアーもできるみたい。

ちなみにドミトリータイプの部屋もあり一泊1500円。
170624_01.jpg 入口

170624_02.jpg 外にあるイスと机セット

170624_03.jpg 室内

170624_04.jpg 室内(なぜかカウンター)

170624_05.jpg 二段ベッド

170624_06.jpg 和室

スポンサーサイト



category: 瑞牆

2017/06/24 Sat. 23:04 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top