FC2ブログ

カオル的日頃のことの備忘録(主にクライミング)

自分の日常で体験したことについての備忘録です。でも、ほとんどはボルダリング日記!

06« 2014 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

14/07/21 ボルダリング@小川山 実はマントルが得意!? 

この三連休は微妙な予報・・・一日持ちそうだけど前日が雨な感じ。

でも、どこかしら登れるでしょうってことで瑞牆へ。

ご近所クライマーのえりちゃん、佐々木さん、ゴトゥーンとピックして出発。

そしたら緑が丘で一休カーと遭遇。

ここから一緒にのんびりと運転しながら7時半ごろ須玉のLAWSONに到着。

いつもここで天気などをチェックして瑞牆か小川山か決めるのですが・・・

天気が微妙過ぎてわからない!ってことで瑞牆で岩の状態を確かめてから決めることに。

瑞牆への道中、雨が少し降ってるし陽は出てこないしでかなり期待薄。

アプローチゼロの指人形の岩に行って触ってみるとかなりシットリ・・・

脇からは水滴ってるし、こりゃ上行っても無理だなとなり小川山に行き先変更!

小川山に行ってみると晴れてるじゃありませんか!

やっぱり近くても天気違うもんです。

で、まず何からやろうと考えてヴィクターのランジシリーズとtwo monksをチョイス。

アップのつもりでランジ触り始めたんだけど2級でひどい落ち方してゲンナリ。

少し時間おいてやり直そうとしたら撮影で使うから退いてくれと言われあえなく敗退。

誰の撮影だよって覗いてたら全く知らない人が演奏してた。

クリスとゴトゥーンによると「スペシャルアザー」って人らしい。

二人は感激してたけど知らない人にとっては何ら意味のないことでして。。

仕方ないので裏に回りtwo monksの練習に励む。

がしかし、核心に至ることすらできず敗退。先は長そうだな。

移動しよってことになったものの、みんな目的地が決まってない感じ。

「触ったことない岩でみんなでセッションしよ!」

とクリスの提案により黒豆岩にいってみよーってことになった。

黒豆岩、なんとマントル課題しかないレアな岩。

みんなでワイワイ言いながら取り付き始めてみると意外と難しくて面白い。

で、この岩にある2級2本と黒豆1級を登ってこの岩制覇!


→(動画)

結構サクッと出来たんだけど。みんなは意外と手こずってる感じ。

どうやらマントルが得意?うまくなってた?らしい。

それにしてもこの岩人気ないんだな。人が全く寄ってくる気配がない。

うちらしか居ないのでかなりマッタリな感じで過ごしちゃいました。

P1010578.jpg

P1010588.jpg

P1010594.jpg


みんな2級は登れて満足したのでクジラ岩へ移動。

そしたらえりちゃんと遠藤さんは穴社員とエイハブにトライ中。

まだ時間がかかりそうだったので、前から気になってた「うに迂回」やってみた。

そしたらこれがクソムズい!スタートすら切れない・・・

スタートきれても2手目がとれない・・・まったく出来ずに敗退です。

うーん、ムーブが悪いのだろうか。

諦めてシェル・レフト、シェル・ライトの岩へ。

ライトは2級だから出来るだろうと軽くみてやったら全然出来ない!

どうやら最後はレフトに合流するっぽいけど、その合流部分が異常につらい。

何回かやってバラせたものの繋げられずに敗退。

登れなくて嫌な気分なので、穴社員を登って満足~。

て登って見せたら、えりちゃんが次便で穴社員を完登!

さらには遠藤さんがエイハブを完登!

いい流れを呼び寄せることができたようで( ^ω^ )

最後にいいクライミングが出来てよかった~。

気がつけば18時過ぎ、そろそろ撤収なんて言ってたら雨が降ってきた!

急いで帰り支度をして風呂へ。

ゲート出たら土砂降りの雨が・・・間一髪でした。

夜こばんはまたまた葉凪でハンバーグ食べて帰りました( =^ω^)
スポンサーサイト



category: 小川山

2014/07/21 Mon. 23:26 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top