FC2ブログ

カオル的日頃のことの備忘録(主にクライミング)

自分の日常で体験したことについての備忘録です。でも、ほとんどはボルダリング日記!

02« 2014 / 03 »04
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

14/03/29 ボルダリング@御岳 リベンジ! 

今日は久々に御岳へ。

近いということもあって6時半ごろ家を出発。

えりちゃん、遠藤さん、クリスの順に拾っていざ御岳へ。

この日の中央道はなぜか混んでて結構渋滞にはまったな。

染ちゃんは一人で向ってるらしく渋滞にはまって一人で寂しそうな電話がかかってきた。

高速降りてから染ちゃんとセブンで合流してから行ったけど2時間かからず御岳に到着。やっぱ近いな~。

御岳の駐車場は整備中で、玉堂上の駐車場は自動車駐車スペースは2台分だけになってて停められず。

発電所の方も有料化に向けてゲートの設置中だったけど、ゲートは降りてなく停めることができた。

初めはピンチオーバーハングからって思ってたけど、駐車場からの近さ的にデットエンドからスタート。

クリスとエリちゃんはデットエンドには用が無いらしく忍者返し方面へ。

自分もテンション上がらないけどしょうがなくテッシーと横断にトライ。

テッシーは一手目の左ポッケが持ててるときと持ててないときがあってその理由がやっとわかった!

ちょっと浅めに指いれて手前に立てるようにするとよく持てるんですね。

こんな風にこっちは1手目で悩んでたら染ちゃんがサクッと登りやがった!

あまりにも前触れもなく登るもんだから見逃すところだったわ。

さて、テッシーのコツは分かったけど横断やってみたらいい感じだったからテッシーは後回し。

横断はすごく久々にやったけど最後の一手まではちゃんと自動化出来てた。

色々ムーブ試して最後の右足の置く位置変えてみたらいきなりリップ触れた!

この足位置だ!って思ったけど既にヨレてしまいこのトライ以降は体上がらず。

手もヌメるようになって今日はもう無理だなと思い移動をすることに。

遠藤さんを残し染ちゃんとピンチオーバーハングに移動。

ここは因縁の場所。

2か月前に右膝の靭帯を痛めたファットアタッカーを倒してやろうと決意。

でも、右足のキョンは出来ないから真ん中部分のムーブ作りから。

あれやこれや試して結局右足キョンしてたところは右足降ろしてガストン気味に右手出すことに。

前のムーブよりかなり難しく、さらにパワー使うことになったけどしょうがない。

ここから本気トライ開始。数回トライしてみるもやっぱり真ん中で失敗。

デットエンドに敗退してきた遠藤さんが来て移動の雰囲気が出てきたのでラストと決めたトライ。

登れました~。



いや~、かなり疲れましたが後半も余裕もって出来たし良かった良かった。

えりちゃんとウーコが合流するために移動するということで、来るまでファットアタッカーをお触り。

やってみると左手をピンチに寄せるところまでは簡単にできた。

ピンチ寄せも練習すれば出来るようになりそう!ってことで俄然やる気が出てきました。

次回以降やる課題の一つに急浮上です。

さて、2人も来たので鵜の瀬、砂箱岩へ移動。

他のみんなは猫砂をやるとのこと。

僕は猫砂終わってるし、今日の目標も達成したので後はエンジョイクライミング。

猫砂を再登してみたり、砂箱トラバースⅡやってみたり、マルガリ見に行ってみたり。

砂箱トラバースⅡとマルガリは全く出来る気配を感じなかったな。

そんな風にプラプラしてたらウーコとえりちゃんが猫砂登っちまった~。

1396950960662.jpg ウーコの猫砂トライ
P1010027.jpg えりちゃんのリップ取り

P1010026.jpg パワーの出ないスーパーマンTシャツ


女子二人やりますね~。それに対して遠藤さんと染ちゃんは・・・・・。

次は、鵜の瀬の2級とか立ち鵜やってみたり。

鵜の瀬の2級はムーブがダイナミックになって面白い!

ここの2級の課題結構好きです。

こんな感じで盛りだくさんで登ってたらもう18時!

でも、ウーコとえりちゃんはこれから忍者返しに移動するとな。

男3人はもう暗くなってきてるし無理でしょうってことで駐車場で待機。

さすがにえりちゃんは諦めて戻ってきたけど、ウーコはまだやるとな。

すごいわ~、真似できないね。

なので4人で帰宅の途につきました。

大岡山に戻ってから二葉で焼肉食べてしめました~。
スポンサーサイト



category: 御嶽

2014/03/29 Sat. 23:58 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top