FC2ブログ

カオル的日頃のことの備忘録(主にクライミング)

自分の日常で体験したことについての備忘録です。でも、ほとんどはボルダリング日記!

08« 2019 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

19/05/05 ボルダリング@ニニウ  北海道ツアー~その6~ 

帰りの飛行機の時間があるので昼過ぎまでしか登れない。

そのため、4時前に出発してニニウへ。

4回目ともなると慣れたもんで、40分のアプローチに何も感じなくなっていた。

着いたらまずは3級ぐらいでアップ。

・タガヤサン 6a(3級)
 マットが敷けなかったのでノーマットスタイル。
 初手取りが核心。
 この時期は初手取りをミスると川に落ちてしまうので慎重にやったが、やり易いと思う。


なかなか良いアップになった。

その後しばらくゾエくんとエリのトライを観戦。

レスト明けで昨日1日は軽めにしたとはいえ、ツアー最終日。

流石に疲れが溜まっているだろう。精彩を欠く二人。

エリがしばらく休んでからやるというので、マットを少しもらいブギーマンボルダーに移動。

一番出来そうな「ししゃも」にトライ。

・ししゃも 6c(1級)
 初手取りが意外に悪い。
 後は細かいホールドが続くが落ち着いてやれば難なく。


例外なく自分も疲れているのを感じた。

初段の課題をやろうと思っていたが厳しそうなので1級ぐらいで別の課題を探してみた。

左側にある「カラミティペイン」が1級~初段なのでやってみることにした。

・カラミティペイン 6c(1級~初段)
 敗退。
 初手取りと2手目取りが異常にムズい。
 何とか気合いでこなし、上部まで行くもリップ取りがまた悪い。
 終わったかと思ったが上部でミスって落ちてしまった。

下部はこなせるようになったので、上部だけやってみたけど出来ない!

まさかの上部核心とは。。

フリクションが良ければ何てことないのかもしれないが、今日は指皮も気温もコンディションが最悪。

割と下地が良くないので仕方なく諦めて本日はこれで終了。

最後に気持ち良く登れなくてモヤッとするなぁ。

ゾエくんとエリも敗退の模様。

若干、意気消沈しながら帰路につく羽目になってしまった。

これもツアーではしょうがないこと。

190505_01.jpg

しかし天気は良いので歩いているのは気持ちいい。こんな感じだから歩けたんだろう。

空港に着いたら気持ちを切り替えてビールで乾杯。

190505_02.jpg

最後のご飯は海鮮丼。

190505_03.jpg

なんと自分で乗せるネタの種類と数をチョイスできるタイプ。

食べたいものだけ食べて量も調整出来るので良い。

これにて今回の北海道ツアーは終了。

いくつか宿題を残してしまったのでまた行きたい。

が、何時その機会が訪れるやら。

今月はとりあえず梅雨までの短い期間で種蒔きか。

スポンサーサイト



category: ニニウ

2019/05/05 Sun. 23:50 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

19/05/03 ボルダリング@ニニウ  北海道ツアー~その4~ 

1日はレストで夕方まで寝てしまった。

起きてからモソモソと動きだし、まだ17時ぐらいだけどみんなで近場の寿司屋「なごやか亭」へ。

190501_01.jpg

190501_02.jpg

190501_03.jpg

サーモンとフグが絶品でした。ホタテとウニがなくなってたのが残念。

この日は風呂入って終了。

2日も雨のためレスト。

寝てばかりはさすがにまずいのでお土産とか買いに札幌駅、すすきの辺りを散策。

お昼ご飯は二条市場の豚丼屋「ポルコ」。

こじんまりとしたお店で4~5組位しか入れないぐらいかな。

190502_01.jpg

豚丼美味しかったけど、境川の方が満足度が高かったのはなぜだろう。

空腹度の違いだろうか。

食後のデザートは札幌に来たのだからパフェを食べとかないとということになり雪印パーラーへ。

190502_02.jpg

パフェ云々よりもスノーロイヤルというアイスが美味すぎてびっくり。

このアイスは出来れば帰ってからも食べたいぐらい。

この後、すすきののドンキで運命的な出会いをしてTシャツを即買いしてしまった。

明らかに外国人観光客をターゲットにしたやつだろうけど、なかなか気に入りました。

190502_03.jpg
本当は「じゃがばた」のロゴが良かったんだけど白がなくて断念。

もう1枚オーソドックスなやつを買ってTシャツ欲が満たされました。

明日は登りに行けるからということで夜は軽めにはなまるうどん💮

190502_04.jpg

さて、3日は協議の結果、ニニウへ行くことになりました。

まずはまた40分のアプローチ。

慣れたのか前回よりは楽に来られた。

ゾエくんとエリは前回落とし損ねた「イマジンブレーカー」狙い。

とその前に、まずは上流側にある課題でアップ。

・ココボロ 6c(3級)
 スタートからの1手目が核心。
 ちょっと気持ち悪いが、まぁ3級かなってところ。
 僕は左手出ししたけどエリは右手出し。


逆にこれは出来なかった( ω-、)

そしてここでも珍しく隊長が力を発揮!

初手が取れたら登れちゃいました( ̄□ ̄;)!!


痩せてきたんかな?なかなか良いトライでした。

僕はアップにもう1つトラバース課題。

・山菜じいさん 6b(2~3級)
 最後の左面に出てトップアウトが核心かな?
 上部の苔が濡れててちょっと怖かった。


この後は「イマジンブレーカー」の岩に戻り、二人のトライを観戦。

なかなか惜しいトライはあるものの、なかなか完登出来ず。

・・・見てるだけは流石に暇をもて余してしまう。

トポを見てみると横にある1級達がなかなかに面白そうだったのでやってみた。

・クンカラ店長 7A(1級)
 2手目のカチ取りが核心。
 ピンチで持てそうな形をしていたが、珍しくしっくり来ず。
 カチって頑張って振られに耐えました。


・クンカラサン 6C(2級)
 SDからのランジ。
 出た先が思いの外ガバでなく、めっちゃ掴みました。
 個人的には1級のより難しいと感じた。


こっちの1級の方がエリ向きだと思い勧めてみる。

案の定、核心の2手目取りをいきなり止めてきて完登か!?と思ったが上部をミスりフォール。

その後は2手目がうまく取れなくなってしまい負の連鎖が・・・

その間に僕は前回出来なかった「三度目のカーニバル」にリベンジ。

・三度目のカーニバル 1級
 今日はなぜか良い足位置をすぐに発見。
 右足キョンしたら楽でした。
 右手アンダーホールドに左手寄せるのが少し辛かったがサクッと終了。


前回出来なかったのはやはり足位置か。

エリはいまだトライ中なのであまり触られて居なそうな端っこの課題もやってみた。

・ナカス 1級
 初手取りがかなり振られる。
 とはいえ、出先はガバなので取れるかどうかのみ。
 意外にマントルが悪くてビックリした。


この岩はあと二段が1つあるが今日は下地が川だったのでやめておいた。

あんまりやると明日に響くので、この辺で終了。

結局二人とも狙いの課題は登れず。

最終日、昼までのワンチャンに掛けることになるか!?

宿に戻り、夜ご飯。

明日も登るからラーメンになりました。

決して軽いわけではないがジンギスカンとかよりは量が抑えられるかな。

お店情報で一目見たときから気になっていた「みそ吟」の味噌ラーメン。

190503_01.jpg

ジャガイモとチーズをポタージュにしてかけてあるポタージュみそラーメン。

予想よりも美味い。個人的には好きなやつ。

でも、エリには少し重かったらしい。

長蛇の列が出来てて行く気にならなかったが、近くにあった「えびそば一幻」の方が女子好みかな。

category: ニニウ

2019/05/03 Fri. 23:47 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

19/04/29 ボルダリング@ニニウ 北海道ツアー~その2~ 

昨日、本当ならニニウで登る予定だったのだけれども、行く途中の第2ゲートが閉まっており辿り着けず。

190428_01.jpg
青巖峡の看板

少し戻って青巌峡で登ろうかと思ったのだけれどもお目当ての課題は周りが雪で状態悪し。

「ギャオス」とかある岩はコンディションは良かったもののリードの人がたくさん居て共存が難しいため断念。

ここまで来て何もしないのもあれなので、諦めきれないニニウに試しにゲートから歩いて行ってみることにした。

ゲートから岩場まで40分弱といったところだろうか。うーん、無しではない範囲か。

とりあえずこの日は無理だったので宿に帰って、ラーメン屋に向かい夕食。

お店の名前は「DUCK白湯 EIJI」。

190428_02.jpg

190428_03.jpg

お店の名前通り白湯スープのラーメン。このラーメンはマジで美味しかった。また北海道に来たら是非来たい。

そして夜の協議の結果・・・今日はニニウまで歩くことになりました。

マットを背負って40分、道は歩きやすいがなかなかに辛い。

天気がめちゃめちゃ良いので着いたら汗だく💦

体のアップは済んでる感じなので指だけ慣らして早速「イマジンブレーカー」にトライ。

・イマジンブレーカー 6C~6C+(1~2級)
 初手取りが難しい。そして若干リーチー。
 2手目も少しキモいがコツものらしく慣れたらできるようになった。


神居古潭でも思ったが1級にしては難しいような気がする。

どうやら下の方からスタートするSD課題もあるようなのでやってみた。

・イマジンブレーカーSD 7B/7B+(初二段)
 これまた初手からなかなか遠い。
 ちょっと飛びぎみに初手を取りヒールしてアンダー。
 足を1級のスタートと同じ位置に置いたら左手で上のサイドカチが取れました。
 その便で完登。


ムーブがはまったお陰か割りと時間が掛からなかった。

にしても、少し下からやるだけでかなり疲れる。

ニニウは結構パワーのいる課題が多いのかも。

ニニウで目当てにしていた課題だったので登れて満足。

みんなはもう少しやるというので、横にある「三度目のカーニバル」をちょっとやってみた。

・三度目のカーニバル 6C+~7A(1級)
 敗退。
 いきなり右手でアンダーを取るっぽいが位置が高くてアンダーになれず。
 恐らく足位置で変わりそうな気がするがこの日は良い足位置を見つけられず。

単純にヨレているのかアンダーホールドを持ってから足が上がらず。

恐らく足位置が悪いんだろう。なんだか難しい。

190429_01.jpg

エリはムーバがバラせたものの繋げられなくて苦戦中。

敗戦モードが漂ってきて、エリがそろそろお目当ての神の魚ボルダーに移動という雰囲気になってきたので移動することにした。

こっちも下地は平らでやり易そう。

まずは抜けの「石川フェース」という課題をやってみた。

抜けがちょっとキモいが落ち着けば何てことはない。

ここで隊長がまさかの力を発揮!

上でもちゃもちゃしながらも完登!!

久々に隊長の完登を見ました。今年の完登グレード更新。

いきなりのことだったので動画も撮っておらず。

あの勇姿を見せられないのは残念ですヽ(;´ω`)ノ

さて、トップアウトは大丈夫そうなのでトラバース課題からやってみた。

・神の魚 6C+~7A(1級)
 初手取ってからの左手寄せが少しきついが難なく、あとは核心なく。
 flashでした。


・神の激運 7A(1級)
 左手での上部カチ取りがちょっと遠く1度ミス。
 2便目で完登。


この2つはさっきと打って変わってホールドも持ちやすくやりやすい。

かなりあっさり終わってしまったのでエリと隊長がやっているのを見ながら、他に何か課題がないか探してみる。

向かいに「神の小魚」と「カモ」という課題が見つかったが、「神の小魚」は下地が川になっておりミスれないのでやめておこう。

「カモ」はスタートの足位置ギリギリまで水が来ていたが、辛うじてセーフだったのでこっちをやってみることにした。

・カモ 6C~7A(1~2級)
 初手取りが核心かと思いきや、次の左手寄せがめちゃ辛い。
 初手取れた便で登れたけど恐らく2手目が核心かな。


その後もしばらくエリと隊長が「神の激運」をやっているのを見ていたら雨が降ってきた。

夕立!?急いで岩の下に隠れて雨宿り。

日が照るとくそ暑いし夕立は降るしで夏みたいな気候だな。

数分で止んだが岩は濡れてしまい登れないので今日はここまで。

エリは「神の激運」が出来そうだっただけに惜しい。

また、帰りも40分歩いて戻って帰路へ。

夜ご飯は明日も登るので軽めってことでスパイスカレーになりました。

190429_02.jpg

黒岩伽俚飯店のカレー。個人的にはスープカレーよりも好きです。

category: ニニウ

2019/04/29 Mon. 23:43 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top