FC2ブログ

カオル的日頃のことの備忘録(主にクライミング)

自分の日常で体験したことについての備忘録です。でも、ほとんどはボルダリング日記!

10« 2019 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

19/02/02 ボルダリング@三峰 前日の雪が・・・ 

木曜から金曜にかけて全国的な寒波により雪が結構降った模様。

それでも関東だし、都内は全然雪ないし大丈夫だろうと思い三峰へ突入。

メンバーはジョンくん、トモノくんと我々の4人。

なかなかに珍しいメンバーとなりました。

花園ICを降りて有料道路を通って、温泉街を通って行くのだけれども、この温泉街辺りから徐々に怪しくなってきた。

路面には雪が積もり凍っているがスタッドレス+4WD
なのでお構いなしに進む。

着いてみると川の谷のところは雪だらけ。

日が当たるところは辛うじて雪がないけれども。

岩が無事であることを祈りつつアプローチ開始。

降りてみると思ったより雪はなかった。

川から少し陸側の岩は日が当たるのか無事だった。

一輪車の岩とかは積もった雪が凍りついて取り付ける感じではなかった。

とりあえず目当ての「奇妙な果実」と「ひも」は無事そうなので手前から。

・奇妙な果実 初段
 アップなしにやったらマッチがうまくできず。
 少し指を温めてからの2便目で完登。


やはり前回は雪さえ降らなければ登れてたな。

みんなまだやる雰囲気だったので「直上二段」をやってみることにした。

・奇妙な果実直上 二段
 敗退。
 右手で3手目取ってからの左手の動かし方がわからず。
 この初段に合流するところが核心みたい。
 全く良い解決策が得られず終了。

まったくどうして良いか分からず。

ただ無理ではない感じ。

また来たときにやろうという気が起きるだけの楽しさは感じられた。

次はメインの「ひも」に移動。

岩を見てみると染みだしが・・・

どうやら雪が溶けて落ちてきてしまったみたい。

でもヒールムーブは練習出来そうなのでそこだけやってみた。

・ひも 三段
 敗退。
 結局、ヒールは奥の一番顕著なホールドに掛けるのが良いみたい。
 左手クロス入れてからの左足上げが出来ず。

 左手をクロス気味に入れて右足を拾って左足解除・・・というところで剥がれてしまう。

あれで耐えられるイメージが湧かない。

右足と体の動かし方がイマイチな感じがする。

うーん、まだまだ先は長そうだ。

でも登りたいので精進あるのみ。

大分疲れたが時間がまだあったので今日お初の「さかり」をやってみた。

・さかり 二段
 敗退。
 なかなかにパワフルなムーブの課題。
 なんとかムーブをバラしたけど繋がる気配がない。
 やはり核心は右手カンテからの左手出し。

左手出すときの足位置が決まると取れるが手がパツくて足動かすのが大変。

他は出来るだけに悔しい。

ここに来ると課題の位置から「ひも」→「さかり」と連続になってしまうので厳しい。

今シーズン中にどちらも終わらせたいが、いかに!?

豊田もあるのでなかなか厳しい。

瑞牆までの残り少ない日をいかに使うかが鍵になりそう。

帰りはまたまた「たてがみ」さんで豚焼き肉。

焼き肉セットにしたが、個人的には豚丼セットが一番美味しいと思う。 
スポンサーサイト



category: 三峰

2019/02/02 Sat. 23:10 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

19/01/26 ボルダリング@三峰 最後は雪が・・・ 

今日はエリが行けないため、隊長、トモノくん、ゾエくんの4人で三峰へ。

今日から本格的に「ひも」をやり始める所存です。

まずは、近くの3級でアップ。

・上級者への登竜門 3級
 スタート核心かな。
 やりやすいのでアップには最適でした。


ということで、早速「ひも」をトライ開始。

・ひも 三段
 敗退。
 2つのムーブを試してみた。
 初手で左手をスタート付近に寄せてカチを取りに行くムーブと左ヒールからの左手クロスムーブ。
 前者はカチまでは取れるものの次の1手が物凄く遠い。
 後者は左手クロスを入れた後右足が拾えずヒール解除できず。

今のところ、どちらもあまりパッとしない感じで終わってしまった。

次回どっちのムーブで攻めるか試しながら考えようと思う。

さすがに三段だけあって簡単ではない。

あまり進んでないのにヨレてしまった。

もはや何も出来なさそうだが次は「奇妙な果実」をやりたいので隣のエリアに移動。

少しレストが必要そうだったのでお昼ご飯。

最近はスープとパン1つ程度にしているが今日はパンが買えなかったのでスープのみ。

寒いので体が温まる。

お昼を食べながらレストしているとトモノくんが「池田カンテ」をやり始めたので一緒にやってみることにした。

・池田カンテ 1級
 これまた下側は岩が突き出ているので非常に怖い。
 落ちたら足首ぐねりそうなので、1ムーブずつ確認しながら進む。
 右側の面に出てカンテをマッチできたら登れました。



最後の手の飛ばしがちょっと怖いけどあとは何てことないマントルだけでした。

隊長を除く3人は気持ちよく登れたので「奇妙な果実」をやることにした。

その前に腹ごなしに「ミミズルート」でお遊び。

・ミミズルート 2級
 左に行ったり右に行ったりうにょうにょするからミミズなのかな。
 実はスタートがちょっと気持ち悪い。
 立ち上がってからも足が心もとなくちょっとドキドキ。
 面白い課題でした。

良い腹ごなしになったので「奇妙な果実」。

・奇妙な果実 初段
 敗退。
 やはり真ん中のホールドのマッチで苦戦。
 でも頑張って持ち替えてみたらうまいこと左に出れた!
 がしかし、上部のホールドをミスってフォール。
 その後、雪が降ってきてしまいあえなく終了。

これはもう出来るやつ。

次回はサッと終わらせたい。

雪が強くなってきてしまったのでさすがにここで撤収。

お風呂は前回と同じく「星音の湯」。

夜ご飯は寄居町にある「たてがみ」という焼肉屋さん。

ここの豚丼が絶品でした。

190126_01.jpg
入口

190126_02.jpg
お通し(夜は必然的に出てくるみたい)

190126_03.jpg
豚丼と言いつつ自分で焼くタイプ(お腹空いてたので大を注文)

category: 三峰

2019/01/26 Sat. 23:18 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

19/01/05 ボルダリング@三峰 初のエリア♪ 

腰はまだ痛いが登れなくなさそうなのでとりあえず岩へ。

豊田は長時間ドライブで腰に悪いので近場のエリアへ行くことにした。

候補は下仁田、三峰、中津川、聖人岩、湯河原、城ヶ崎・・・

そんな中、ゾエくんと僕の票により三峰に決定。

初のエリアに行くのはワクワクしますな。

着いてみると所々氷柱が出来てるほどの寒さ。

関東でも少し北側はかなり寒いんだね。

結構急なアプローチを下ってみるといきなり課題に遭遇。

どうやら「涼しいマントル」の岩みたい。

いきなり初段をやるのもどうかなと思い、「ペタシ」の岩を探す。

どうやらもう一回少し険し目のアプローチをこなさなきゃならないらしい。

行ってみると「ひも」の目の前に「ペタシ」発見!

とりあえず、アップがてらみんなでやってみることにした。

・ペタシ 初段?
 なんでも岩が傾いたとかでグレードダウンしてるらしい。
 でも3級かと言われるとそこまで簡単でもない気がする。
 右手で押して右足に立ち上がったら出来ました。


これは隊長以外みんな完登。やはり体重い人には辛いらしい。

隊長がやっている間についでに「ベロンチョ凹状」をやってみた。

・ベロンチョ凹状 1級?
 スタートしたら足をあげるだけ。
 さすがに簡単で1擊でした。


隊長がもう少しやりそうだったので、その間に隣にある「ひも」を触ってみることにした。

・ひも 三段
 敗退。
 どうやら下地が下がってスタートに手が届かないので初手がスタート取りから。
 二手目出すときのヒールが腰が痛くて耐えられなかった。
 これは次回またやってみたい。

まだ全然出来てないけど面白い!登り甲斐がありそうだし。

これは今年落としたい三段の課題ラインナップに入りました。

結構疲れてしまったけど、エリにお勧めした「涼しいマントル」やりに元のエリアへ移動。

まず「涼しいマントル」をやってみた。

・涼しいマントルSD 初段
 やり始めた時は初手取りが難しいと思ったけど、いい足位置にしたらほぼスタで取れることが判明。
 あとはリップ取りがちょっと怖いぐらいかな。


お次は横の「一輪車」にトライ。

・一輪車 初段
 二手目の棚取りが難しい。
 スタートするときに足位置を少し高めにしてやったらちょい背伸びで取れました。
 二手目が取れたらあとは難なく。


最後は「奇妙な果実」。

調べてみるとこれはラインが2通りある?のか2級ラインを抜ける人と二段ラインを抜ける人がいるみたい。

結局その場にいる人たちだけでは良くわからなかったので調べてみた。

とりあえず2級のスタートから二段のトップアウトのラインに抜ける方が正しいと行ってる人の方が多かったのでそちらでやってみることにした。

・奇妙な果実 初段
 敗退。
 おそらく課題名の由来であろうめっちゃもてるホールドから先に進めなかった。
 マッチしてからの左手出しが非常に悪く取れなかった。
 少しムーブを考えなきゃいけないかも。

結局、今日トライしていた別のグループの人も含め解決策が見つけられないまま終わってしまった。

これは次回以降いつか登っておきたい。

初回の三峰はこんな感じで終了。

最後に太陽寺エリアっていうのを見に行ってみたがアプローチできる感じではなく岩を見ることができなかった。

なので三峰は半分ぐらいのエリアを見れられなかった。

面白そうな課題があるだけに残念。

帰りは近くの星音の湯で温泉に入って三芳SAでからあげ丼を食べて帰宅。

190105_01.jpg


からあげ8個は多かった・・・

category: 三峰

2019/01/05 Sat. 23:48 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top