FC2ブログ

カオル的日頃のことの備忘録(主にクライミング)

自分の日常で体験したことについての備忘録です。でも、ほとんどはボルダリング日記!

08« 2019 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

18/05/05 ボルダリング@恵那 春のツアー最終編その3 

恵那の3日目。

いつもならもうヨレヨレで何も出来ない感じだが身体の方は割と元気だった。

これなら今日「皇帝ペンギン」いけるかも。

そういう思いから今日は里エリアに行くことにした。

まずは昨日と同じく朝風呂からの朝食。

里エリアに着くなり即効で「皇帝ペンギン」へ向かう。

がしかし、既に10人近く人が居るではないか。

そんな人気ある岩だったのか。

混ざるのも気が引けたが朝一しか出来ないだろうと思い混ざってトライ。

・皇帝ペンギン 初段
 敗退。
 身体の方は大丈夫だったが、カチ保持力が無くなっていた。
 カンテを左手で持つときに一番上まで送りたいのだが右手が持ちきれず。

あえなく2便で終了。

あ~、やっぱり初日にもうちょっと粘っとくべきだった~。

コンディションも初日の方が良かったかも知れない。

もはや初段以上をやる力はないと判断し、「幾何学」はスルー。

こうなったらエリさんと一緒に出来そうな1級の課題を探しに行く。

積木岩に向かう途中の小さな岩に「青函トンネル」という課題を発見し、出来そうなのでみんなでやってみた。

・青函トンネル 1級
 敗退。
 小さいながらルーフスタートで結構パワーがいる。
 シークエンスを探ってる間に疲れてきてしまい、最後の核心でカチを保持しきれなかった。

小さいながらもなかなかいろいろなことをさせられるので面白い課題だと思う。

エリさんもいい感じだったのでまたやりに来ることもあるだろう。

最後は積木岩に移動。

以前、ちょっと触ったときは膝のじん帯を痛めていてできなかった「積木」をやってみた。

・積木 1級
 初手取りが難しい。
 取れてしまったらあとは難なく。


横に抜ける「ジェンガ」もちょっとだけ触ってみたがすぐに繋げそうな感じだった。

次回はえりさんも「積木」をやろうと言っていたのでその時にやってみよう。

最後はちょっと上にある「ハネ」という3級をみんなでセッション。

・ハネ 3級
 これが思ったよりも難しい。
 最後のスラブ面の抜けはホールドの持ち位置を間違えると豪快に後ろに吹っ飛ぶ。
 良いホールドを探してマントルを練習してからの繋げトライで完登。


これは非常に面白い課題だった。

恵那は3級でもかなり手こずる面白い課題があるのが良い。

こんな感じで今日も良く登ったのでこの辺で終了。

帰りはラジウム温泉に入って、恵那峡SAでからあげ定食とほうじ茶ソフトを食べて帰宅。

ほうじ茶ソフトが絶妙に美味しかった!

180505_01.jpg

180505_02.jpg

渋滞してたけど抜け道を通って帰ったので1時間弱の遅れぐらいで帰宅できました。

遠いけどまた恵那行きたいな~。

とりあえず、4月から5月にかけての連続ツアーの日程はこれにて終了。

これからは少しローペースで登ろう。
スポンサーサイト



category: 笠置山

2018/05/05 Sat. 23:38 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

18/05/04 ボルダリング@恵那 春のツアー最終編その2 

昨日の雨の影響が心配だけど午前中には止んでいたのでほとんどの岩は大丈夫だろう。

外に出てみるとめちゃくちゃ寒い!

気温だけならかなりのグッドコンディション。

朝風呂に入りみんなで朝食を済ませ岩場へ。

僕は去年やって敗退していた「坂の上の雲」をやりに林道上のエリアに向かう。

若干、雨?雹?のようなものが降っていたが影響ないだろうと思いトライした。

・坂の上の雲 初段
 パートを少し確認してからの1便目から核心を越えて上部へ。
 もう登れたかと思いきや最後のガバ取りが意外と遠くミスってフォール。
 次の便ではちゃんと左足置いたのでガバは取れたけど、その後のホールドがどこか分からずアタフタ。
 ガバをマッチして右手出すという緊急対処で事なきを得ました。


なかなか高さがあるので緊張感あったわ~。

登れて良かった~。

もう1日分の体力を使ったような感じ。

次はエリさんが目をつけてきたエルの岩の「ウミコ」をやりに下へ下る。

まずはみんながやっているのを見てからやるか決めようと思っていたのでしばらく観戦。

・・・誰一人2手目が取れず。

こりゃヤバいやつだなと思いパスすることにした。

ニシコフ、アローくんと移動して「フフムン」をやることにした。

・フフムン 二段
 敗退。
 手数が少ないだけに強度は高い。
 ピンチからの次のカチ取りができなかった。

持ててないというより体が堅くて岩からはがれてしまう感じ。

もう少し柔軟してからリベンジしたい。

エリさんたち一行は「スイートニコル」なる課題の岩で遊んでいた。

4級の方はすぐにできたみたいだが1級の方は相当難しいらしい。

試しにニシコフがやっていたが数便で出来ないところを見ると相当難しいらしい。

ということで、これもパス。

次もエリさんが目を付けていた課題「チェブラーシカ」をやるため猪まちエリアへ移動。

まず僕は前回ちょっと触った「陽だまり」をやってみた。

・陽だまり 二段
 敗退。
 初めてスタートからやってみたがやはり前半が相当な強度。
 カチからピンチからスローパーと多彩なホールドを持ってランジへ。
 一応各ムーブはこなせるようになったが繋げるにはまだ力不足かも。

さすがのニシコフは悪い悪いと言いつつ4,5便で終わっていた。

ほんとに凄いっす。

で、「陽だまり」をあきらめた後は「チェブラーシカ」組に合流。

この課題はどうやら1手目取りが難しいらしい。

・チェブラーシカ 1級
 コツをつかんだら1手目取れてそのまま完登。
 1手目核心かと思いきやその後も気が抜けなかった。


ニシコフ、タジー、アローくんも完登。

今日はこの辺で終了。

いや~、今日も良く登った登った。

ここから駐車場までの帰りがマジしんどくて二度と来たくないと思ったけど、また来るんだろうなー。

category: 笠置山

2018/05/04 Fri. 23:37 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

18/05/03 ボルダリング@恵那 春のツアー最終編その1 

今日から恵那に2泊3日のツアー予定。

でしたが、2日の夜から3日の朝まで雨の予報。

車4台で乗り込む予定が2台はキャンセルと合いなって2台で突っ込むことになりました。

さらには朝方、誉田さんから首を痛めたとの連絡があり結局8人で恵那へ。

一休カーに隊長、ニシコフ、アローくん、こちらの車にタジーとキヨちゃん。

一休カーは夕方までに着けばいいでしょぐらいな感じらしく8時発ぐらいらしい。

うちの車だけやる気をだして4:00発で出発~。

渋滞はほぼなく八ヶ岳PAに6:00頃到着。

のんびり朝御飯を食べ二度目の休憩は恵那峡SA。

スタバでコーヒーとか買いながらまった~りしてこれからどうするかを相談。

雨は止んでるし風もある=岩が乾いてきている

という結論に至り里エリアに向かうことにした。

行ってみると駐車場にある岩はカピカピに乾いていた。

ただ、森の中に入るとやはり厳しく拓けた場所の岩を選べば撃てそうな感じといったところだった。

もともと軽く遊ぶ程度と思っていたので一休カーが来るまでパーキングロックで遊ぶことにした。

アップに4級の課題を2つ登り1級の「サイトウくん」にトライしてみる。

・サイトウくん 1級
 敗退。
 初手が取れる気配無し。
 割と左手が甘く右手話すと岩にくっついてられない。

色々とこねくりまわしてみたが全くダメだった。

そんな感じでモチャモチャしていたら一休カーが到着。

みんなでワイワイ言いながら4級を登って遊び、1級にも諦めがついたところで「皇帝ペンギン」の岩へ移動。

行ってみるとなかなかなグッドコンディションになってる~w

とりあえず普通の方からww

・ペンギン 3級
 スタートが低く初手がなかなかに難しい。
 右手でガスっぽく上側のホールドとるのはどうやら出来なかったので右側に出すムーブで解決。
 たぶんこっちが正解な気がする。

エリさんもこのムーブで完登。



やはりこっちの方が3級らしい感じする。

今度はボスの「皇帝ペンギン」。

・皇帝ペンギン 初段
 敗退。
 ニシコフのお陰でムーブがバラせた。
 繋げると最後の足上げがきつくフォールしてしまった。

まだ出来そうな感じではあったが今日は軽めの予定だったのでこの辺で止めておくことにした。

宿は恒例のよしだや。

豪勢な夜ご飯を食べてビール飲んで就寝。

180503.jpg

category: 笠置山

2018/05/03 Thu. 23:36 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

17/05/05 ボルダリング@恵那 帰りもか~(泣) 

最終日。

もはや何かやる体力は残っていない疲れ具合。

適当にみんなでセッションして遊ぼうってことになり里エリアへ行ってみた。

何となく2級とか3級とかがたくさんあるイメージだったので。

その記憶に間違いはなくそれぞれの岩にそれぐらいのグレードの課題があった。

まずは道上Aエリアへ。

一つ目の岩は異国岩。

・時差 2級
 みんなが苦労する中、隊長が画期的なムーブを編み出す。
 それをパクッて完登。

隊長たまにムーブいいもの出してくるww 結果そのムーブで全員完登。

気を良くして周りにある課題を手あたり次第触ってみる。

・ゾチック 1級
 敗退。
 スタートできず。
 恐らく1手目取れたら終わりなのでスタート核心と思われるが。。

・ゲルボア 1級
 敗退。
 1手目取れず。
 疲れのせいもあるけど左のヒールが全然かからず。
 1手目取れてもきつそうな雰囲気。
 でも面白い感じではあるのでまたやりたい。

・山椒 3級
 敗退。
 核心が結構なランジ。
 ランジするときの右手のホールドが思ったより悪く飛び出せず。
 うーん、難しい。

周りにできそうな課題が無くなってしまったため移動。

タジーがやりたいと言っていた「幾何学」の岩へ。

・幾何学 初/二段
 敗退。
 スタートからの1手目が既に全力できつい。
 しかも右のヒールがぎっちり掛かっていてふくらはぎつりかけるし。
 2手目以降が解決できず終了。

こりゃ3日目にやる課題じゃないな。ただ、全くできない感じでもなかったのでまたやりに来よう。

意気消沈したので一休さん達に合流。

飛行船岩にある「ブロゴス」という課題をやっていたので一緒にやってみる。

・ブロゴス 3級
 トラバースからの直上という結構長い課題。
 トラバースから直上に移行するときのムーブが結構きつい。
 そして、身長がないと最後のリップ取りが核心。
 ちょっとデット気味に左手を飛ばして完登。

これまた内容の濃い課題で面白かった。

最後に「皇帝ペンギン」を触ってみたかったが混んでいたので手前の「まきこみスラブ」をみんなでセッション。

フラッシュ出来たので気持ちよく恵那ツアーを締めることができた。

帰りは行きの教訓を生かして中央道で帰宅。

しかし、小仏トンネル辺りで渋滞にはまり帰宅したのは日付変わった1時過ぎ。

今回のツアーは渋滞に始まり渋滞に終わりました。

あぁ~、まじ疲れたぁ。

恵那にはもうちょっと万全な状態で再度臨みたい。

category: 笠置山

2017/05/05 Fri. 23:26 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

17/05/04 ボルダリング@恵那 2年前の自分って・・・ 

今日は恐らく昨日より調子が良いはず。

そー思い込んでいたので、前回来たときに落とし損ねた「オンビ」をサクッと終わらせてやろうと電波塔尾根エリアへ。

前回触ったのが2年近く前で、その時既にリップまで行けてたから予定ではアップぐらいの感覚だったんだけど・・・。

・オンビ 初段
 やってみるとホールディングを全て忘れてしまい一からムーブを組み立てる羽目に。
 そしたら2手目から3手目カチへのムーブが出来ずにどはまり。
 前回と同じムーブのはずなんだけどなぁ。
 結果、右側のサイドカチを一度経由して飛ばすことにした。
 やっとのことで完登。



それにしても2年前の自分はなぜあのムーブが出来たんだろう。

最近こういうことがたまにあるんだよなぁ。筋肉が発達し過ぎたんだろうか。。

理由はさっぱりわからなかったが、登れたのでよしとしよう。

お次の目的地は「陽だまり」という課題。

岩の写真とムーブの感じだけで選んだのでわからなかったが、この岩はどうやら人気があるらしい。

猪まちエリアを見渡すとほとんど人が居ないのにこの岩だけ10人近く居る。

きっと面白いのでは?という期待を持っていざトライ。

・陽だまり 二段
 敗退。
 いきなり1手目の左手カチが取れない。
 スタートのホールドが小さすぎる(泣)
 これだけじゃつまらないので1手目取れた体でやってみたら2手目も取れない!
 最早絶望的かと思ったが2手目取れた体からは普通に出来た。
 ということで僕にとっての核心は2手目までらしい。

おそらく前腕をもうちょい鍛えればできる感じ。

急激に地味な感じになってしまったが、トータルでムーブは面白いのでまたやろうと思う。

そんな中、一休さんと隊長は裏側にあった「コブタタイム」という課題をやっていた。

どうやらスタートが難しいらしい。

僕もこっちに混ざってあーでもないこーでもないと言いながらやっていたらやっとムーブを発見。

あまり自分が得意としないムーブのためなかなか正解に辿り着けなかった。

・コブタタイム 3級
 いきなり手に足ヒールして左手出し。
 このムーブにたどり着くまでかなり時間を使った。
 これが出来てしまえばあとはサクッと。



これは面白い課題だった。

周りにブタに関する名前の課題がたくさんあるがどれも面白いのかも知れないと期待させる。

さて、この後はメンバー全員で「エキドナ」に集合。

せっかく来たので少し触ってみたが1手目持ったところから動けず。

こりゃたぶん一生出来ないかも。そう思ったので直ぐに諦めました。

で、みんなで移動。1日の最後はつくる返しの岩へ。

看板課題であろう「つくる返し 3級」をみんなでトライ。

割と難しいと聞いていたのでみんなでトライしてみた。

・つくる返し 3級
 これまたまさかの初手が取れない!
 足を開脚して岩に近づかないと1手目が出ないためしばらく悶絶しました。
 股関節運動をしながら何回か取り付いてたら初手が取れた~!
 んで、そのまま完登。


ムーブの大きさ的に右手のデットが核心かと思いきや初手が核心だった。

下部で力を使いすぎてデットがギリギリww。

何はともあれ1日の最後を完登で終われたのは良かった。

試しに横にあった初段の課題のムーブを探ってみたが、激ムズ過ぎて出来る気配なし。

タジーも初手からつまづくという恐ろしい課題だった。

他のメンバーも1級とか触っていたが、これまた出来る気配がないらしい。

これだけ出来ないものばっかだとここに来ることはもうないかもしれない。

またいつかやるときまで封印しておこう。

気づけば17時を回っていたので駐車場へ戻り宿へ。

最後の電波塔までの登り坂はかなり厳しかった。

疲れが半端なく、飯食ってビール一口飲んだら意識が吹っ飛びました・・。

category: 笠置山

2017/05/04 Thu. 23:24 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top