FC2ブログ

カオル的日頃のことの備忘録(主にクライミング)

自分の日常で体験したことについての備忘録です。でも、ほとんどはボルダリング日記!

08« 2019 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

19/03/09 ボルダリング@気田川 思ったより遠い・・・ 

今日は日帰りでしか行けないので、行ったことのない気田川ボルダーに行ってみることにした。

初のエリアなのでイマイチ距離感が分かってなかったけど、下道が長いためかなり遠い。

なんだかんだ豊田に行くのと変わらないんじゃ?

途中、やたらデカイ天狗のお面を見かけたがあれはなんだったんだろう?

190309_01.jpg

天狗の町??

それはさておき、岩場に着くと一番乗りでした~♪

川沿いにあるボルダーで、渓谷になっているのであまり日が当たらず寒い。

めぼしい課題のある岩は2つしかないみたいだけど、とりあえず降り口から近いのをやってみることにした。

・うに 1級
 ピンチ課題と聞いていたので余裕だろうと思っていたが、そう簡単でもなかった。
 ピンチというか体の入れ方というか。
 2手目取るのになかなか苦労した。

残念ながら動画を撮ったもののバックに日が射してきてコントラストが強すぎて岩部分が真っ黒だった。

また来ることがあれば撮るかな。

次は左にある「甲羅」という課題。

・甲羅 初段
 グレードが上がっただけあって右のよりは難しい。
 右のヒールがうまく掛かるかどうか。
 強度はさほどでもないかな?



登ってみた結果、グレード相応かな。ちょっと辛めかなって気もしたけど。

お次はマグロ岩に移動。

「溝」が本命ではあるが、とりあえず左端にある「重箱の隅」という課題をやってみた。

・重箱の隅 初段
 初手取りのための足位置にかなり悩んだ。
 何回か試していると絶好の足位置を発見。
 初手のポッケはほぼスタで取り、その次はリップまでランジ。
 マントルも意外に悪かったがホールド位置さえ間違えなければ問題なかった。



ということで、初段は一通り触ったので一応今日のメインである「溝」にトライ。

・溝 二段
 敗退。
 ポッケがガバっぽいのでイケるかと思いきや、絶妙に指が入らず。
 無理矢理ねじ込んで核心ホールドに向かって手を出すも止まらず。
 5便ぐらいやったらポッケの淵に当たってる指が痛くなってきてしまい終了。

たぶん、少し足位置とか手の出し方とか慣れれば出来そう。

ただただポッケに入れている指が痛い。。

うーん、もう少し指に負荷をかけないようにしないと出来ないな。

人中より中薬の方が良かったりするのかな。

また機会があったらその辺を探ってみよう。

「溝」は諦めて「穴」を登って終了。

・穴 1級
 動きもあって面白い。ジャスト1級ぐらいかな。



たぶんほかの人とはちょっと違うムーブになった気がする。

核心は3手目のポッケ取りかな。2手目で取ったピンチみたいなのが意外と悪かった。

さすがにここから三段を触る気にはなれず、ちょっと早いけど終了。

今日のほんとのメインの「さわやか」でハンバーグへGO!

掛川インター店に行ったんだけど、なんと90分待ち!

うーん・・・・、迷ったけど待つことにした。

順番待ちしてたらメチャクチャお腹すいてきてしまい、2枚も頼んでしまった。

190309_02.jpg

さすがにボリュームがすごい😆⤴️

ゾエ君も2枚頼んだので3人で5皿というおかしな構図。

でも、おいしく完食させていただきました( ´∀`)
スポンサーサイト



category: 未分類

2019/03/09 Sat. 23:24 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

16/12/25 ボルダリング@豊田 クリスマスも当然ボルダー! 

クリスマスである今日は豊田へ。

しかも総勢8名という大所帯で。

社長、隊長、あいちゃん、タジー、潤くん、熱海ちゃんとエリさん、自分というメンバー。

今日は宮川エリアから時間があれば梟城趾に行く予定。

そんな1日を左右する一発目は「緑」から。

・緑 初段
敗退。
何となく調子の悪い動きでリップまでなかなか行けず。
体が徐々に動いてきたところでリップに突入するもマントル返せず。
どうやら右の面に出てしまわないと上には上がれない模様。
その後トライするも序盤のヒールが外れるようになってしまい終了。

落とせると思ってかかっただけに疲労感が半端ない。

タジーは登れたが潤くんも同じようにマントル返せず。

やはり難しい方の初段だったんだろうか。

本日の目的を逸してしまった僕はみんなととりあえず「蛇の目」に移動。

みんながトライしている間、お昼ご飯を食べてマッタリ。

思いの外、体の疲れがひどい。昨日の整体が影響してるのかも。

そんな感じなので「橙」をやろうかと思っていたがイマイチ気分がのらず。

このまま終わりも寂しいので対岸にある「枯山水」と「枯れ葉」をやってみた。

・枯れ葉 e(初段)
敗退。
というか、スタートできず。
一手目取れたら終わりな感じだけにスタートの強度が半端ない。
小川山の芋掘りと同じ臭いを感じるのでいつ出きるかわからないなぁ。

・枯山水 e(初段)
こちらは手がガバなのでスタートは難なく出来た。
核心は右手の飛ばし部分だろうか。
なかなか遠かった。


この課題をやったところで結構いい時間になっててエリアの移動はないなという雰囲気。

女性陣が「つくつくぼうし」をやるとのことなので、同じ岩にある「夕涼み」をやってみた。

・夕涼み e(初段)
敗退。
ホールドを持ったときの指の痛みが半端ない。
この痛みを感じながら保持らなくてはいけないのはちょっと厳しいなぁ。
ムーブそのものは出来なくない感じなだけに痛さ核心だろうか。
これもいつできることやらという感じ。

年内最後の豊田はこんな感じでパッとしないまま終了を迎えてしまった。

帰りはおいでんの湯で風呂に入り、北京の餃子を食べて帰宅。

最後に北京の餃子を食べられたのは良かったなww

category: 未分類

2016/12/25 Sun. 23:19 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

14/11/30 ボルダリング@小川山 そろそろラストか!? 

気温的には冬に突入した小川山。

しかもず前日に雨が降ったこともあり期待薄で出発。

えりちゃんを拾いウーコとキングを家まで迎えにいく。

川崎IC近くなので東名から中央道に入る初パターン。

5時20分くらいにウーコ達の家を出て、すぐに東名へ。

6時前には談合坂通過・・・

ん!?遠回りなはずなのにいつもより早い。

どうやら下道走ることがほぼないため早くなった模様。

実は迎えにいった方が早いかも。

そんなこんなで8時に廻り目平到着。

途中で路面凍結なんかもあってちょっとヒヤヒヤ。

次回はもうスタッドレスはかなくちゃな~。

それはさておき、まず忘却岩の状態からチェック。

しっとりしてるけど、もうちょっと時間が経てばできそうな感じ。

上の方が状態がいいだろうと思い、縦ダイク経由でビクターへ。

案の定できるぐらいだったけどもう一歩な感じ。

しかたなく「縦ダイク」をアップもかねてトライ。

これがまぁ、全くできませんよ。

アップになってはいるようで、体が少しずつ温まってきた。

どうやら女性の方が得意らしく二人は核心に差し掛かろうとしてるわ。

男どもは一、二手目辺りで撃沈。

うーん、これは時間がかかりそう。

早々に切り上げて本命の「The two monks」へ。

今日もまた大盛況なこの課題。

今日こそなんとかリップを止めたい!

今日は10トライまでと決めて気合いをいれる。

その2、3トライ目。リップ止まった!!

でもイマイチ持ててる感がなく持ち直そうとしら落下。

その後も止まりそうになるもしっくりこず落下を繰返し、最後は足を滑らせて真横に落下。

足がヨレたら終了の合図。

Day3も完敗でした。

本日のメインが終了したので石楠花でフリクションの良さそうな課題を探す。

ヅッカと「寒気」をトライすることにしました。

先週ど敗退したこの課題・・・見事に今日もど敗退でした。

ほんとに寒気のするぐらいのできなさっぷり。フリクション良かったんだけどなぁ。

完全に体力使い切ったので、先週バラし済みの「川遊び」を1便で落とそうと決め移動。

1便の筈が結局3便やっても終わらず。

途中でえりちゃんの誕生日のお祝いするからと呼ばれて瞳岩へ。

えりちゃんおめでとう(*^ω^)ノ

201412010003480.jpg バースデーケーキ
20141201000346.jpg 岩の前でお祝い!

ケーキを切り分けるためウーコは忘却岩まで戻り、僕はそのまま「川遊び」へ。

このお陰でレストも出来たので次で終わらすと意気込んだラストトライ。

後半バテバテになりながらもなんとか完登。

→完登動画(川遊び 1級)

いや~。出来て良かった~!次は無かったな。

もうほんとに使い切ったので終わりだなと思い、片付けをしてみんなのいる瞳岩へ。

見てるだけにしようと思ったけど、クリスと坂本さんが「飛沫」をやっていたので参加。

もはや何も出来なかった・・・

本日はここまで。

最近、寒いせいか1日終わるとぐったり。

フジモトで肉大盛の焼肉定食食うぞ~!

category: 未分類

2014/11/30 Sun. 23:14 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top