FC2ブログ

カオル的日頃のことの備忘録(主にクライミング)

自分の日常で体験したことについての備忘録です。でも、ほとんどはボルダリング日記!

12« 2019 / 01 »02
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

19/01/05 ボルダリング@三峰 初のエリア♪ 

腰はまだ痛いが登れなくなさそうなのでとりあえず岩へ。

豊田は長時間ドライブで腰に悪いので近場のエリアへ行くことにした。

候補は下仁田、三峰、中津川、聖人岩、湯河原、城ヶ崎・・・

そんな中、ゾエくんと僕の票により三峰に決定。

初のエリアに行くのはワクワクしますな。

着いてみると所々氷柱が出来てるほどの寒さ。

関東でも少し北側はかなり寒いんだね。

結構急なアプローチを下ってみるといきなり課題に遭遇。

どうやら「涼しいマントル」の岩みたい。

いきなり初段をやるのもどうかなと思い、「ペタシ」の岩を探す。

どうやらもう一回少し険し目のアプローチをこなさなきゃならないらしい。

行ってみると「ひも」の目の前に「ペタシ」発見!

とりあえず、アップがてらみんなでやってみることにした。

・ペタシ 初段?
 なんでも岩が傾いたとかでグレードダウンしてるらしい。
 でも3級かと言われるとそこまで簡単でもない気がする。
 右手で押して右足に立ち上がったら出来ました。


これは隊長以外みんな完登。やはり体重い人には辛いらしい。

隊長がやっている間についでに「ベロンチョ凹状」をやってみた。

・ベロンチョ凹状 1級?
 スタートしたら足をあげるだけ。
 さすがに簡単で1擊でした。


隊長がもう少しやりそうだったので、その間に隣にある「ひも」を触ってみることにした。

・ひも 三段
 敗退。
 どうやら下地が下がってスタートに手が届かないので初手がスタート取りから。
 二手目出すときのヒールが腰が痛くて耐えられなかった。
 これは次回またやってみたい。

まだ全然出来てないけど面白い!登り甲斐がありそうだし。

これは今年落としたい三段の課題ラインナップに入りました。

結構疲れてしまったけど、エリにお勧めした「涼しいマントル」やりに元のエリアへ移動。

まず「涼しいマントル」をやってみた。

・涼しいマントルSD 初段
 やり始めた時は初手取りが難しいと思ったけど、いい足位置にしたらほぼスタで取れることが判明。
 あとはリップ取りがちょっと怖いぐらいかな。


お次は横の「一輪車」にトライ。

・一輪車 初段
 二手目の棚取りが難しい。
 スタートするときに足位置を少し高めにしてやったらちょい背伸びで取れました。
 二手目が取れたらあとは難なく。


最後は「奇妙な果実」。

調べてみるとこれはラインが2通りある?のか2級ラインを抜ける人と二段ラインを抜ける人がいるみたい。

結局その場にいる人たちだけでは良くわからなかったので調べてみた。

とりあえず2級のスタートから二段のトップアウトのラインに抜ける方が正しいと行ってる人の方が多かったのでそちらでやってみることにした。

・奇妙な果実 初段
 敗退。
 おそらく課題名の由来であろうめっちゃもてるホールドから先に進めなかった。
 マッチしてからの左手出しが非常に悪く取れなかった。
 少しムーブを考えなきゃいけないかも。

結局、今日トライしていた別のグループの人も含め解決策が見つけられないまま終わってしまった。

これは次回以降いつか登っておきたい。

初回の三峰はこんな感じで終了。

最後に太陽寺エリアっていうのを見に行ってみたがアプローチできる感じではなく岩を見ることができなかった。

なので三峰は半分ぐらいのエリアを見れられなかった。

面白そうな課題があるだけに残念。

帰りは近くの星音の湯で温泉に入って三芳SAでからあげ丼を食べて帰宅。

190105_01.jpg


からあげ8個は多かった・・・
スポンサーサイト

category: 三峰

2019/01/05 Sat. 23:48 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

19/01/01 ボルダリング@豊田 新年明けました! 

新年明けました!

今年こそ怪我のない一年にしたい!

そんな思いを持って年を越したのに腰が痛い・・・

今年もそこそこに怪我に悩まされそうな予感。

新年を迎えたのでとりあえず、今年の目標。

今年は三段2本、二段4本以上ってところにしておこうかな。

1年で回収出来るかどうかってところですが、やはり攻めないと目標にはならないので。

今年は自分の基礎力というかコンスタントにこなせるレベルを上げることを念頭にやっていきたい。

そして四段の課題を本格的に触り始める!

さて、そんな今年の登り初めは年末から来てる豊田。

年末寒かったので暖かくてアプローチの短いところということで古美山へ行くことにした。

日帰りできたうる&あつみちゃんと合流。

女性陣が「一難去って」をやるというので久々に「文明開化」をやってみることにした。

・文明開化 (e)
 敗退。
 というかもうカチとかを持つ指皮が残っておらずホールド全然持てなかった。

4日目にあんなホールド持てません。

またフレッシュな時にリベンジしよう。

疲れてるとはいえ何もトップアウト出来ないのも嫌なので「一難去って」を再登。

やはりマントル部分が悪い。

豊田の中でも難しい部類の(d)課題だろう。

えりはきっとマントルで苦労するんだろうな~。

古美山で他にやりたい課題も無かったので王滝駐車場エリアへ移動。

ここはアプローチが楽だって記憶だったけど、道が良いだけでアプローチはしんどかった。

珍しくおつまみの岩に誰も居なかったので「桜月」をやってみることにした。

・桜月 (f)
 敗退。
 初手からかなりリーチを使わせてくる。
 足の位置を色々変えてみたら初手はスタで取れるようになったものの次の動作に移れず。

しかし、初手が取れたことでかなり可能性が高くなった。

面白い課題なのでまたトライしたい。

少し下にくだり「桃太郎」。

・桃太郎 (e)
 初手が取れたら登れた。
 動画撮ってなかったので再登したら荒いムーブになってしまった。



ムーブがジムっぽくてこれまた面白い課題。

ロースタートバージョンもやってみたけどスタートできず。

短足のせいかトゥフックかかりません。これは難儀な課題です。

また来たらやってみよう。

えり達がさらに下の「HRJ」という課題をやっているというので一緒にやってみた。

・HRJ (e)
 敗退。
 ムーブは完成したもののヨレて繋げられず。
 右のヒールが出来ないので初手のマッチが異常に辛い。
 これも膝が良くなってからかな。

新年一発目はこんな感じで終了。

帰りは浜松SAで担々麺食べて帰宅しました~。

category: 豊田

2019/01/01 Tue. 23:05 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

18/12/29~31 ボルダリング@豊田 登り納め! 

年末年始は恒例となりつつある豊田へ。

今回はタジキヨを載せて乗り込みました。

天気予報ではずっと晴れだったので意気揚々と突っ込んだのに、新城辺りから雪がチラつき始めた!

岡崎に着くころにはもろ雪が降ってる~。

ダメもとで百閒に行って見てみるもリップが真っ白になっていて無理~。

仕方ないので古美山の濡れていない岩で少し遊んでくことにしました。

こんな時にしかやらない「古美山レイバック」。

・古美山レイバック(d)
 初めて全部つながりました。
 最後の一手がどっちを取るのか迷うところですが。。

そんなこんなしていたら雪が止んでいたのでタジーと「小便小僧」を少し触ってみた。

・小便小僧 四段
 敗退。
 スタートするだけでヨレてしまうほど厳しい。

面白いがこれはまだま相当時間を要すると思われる。

シーズン最後ぐらいにまた触ってみよう。

29日はこれぐらいで終了。夜ご飯に北京で餃子食べて宿へ。

30日は雪がほとんど溶けていたので百間へ。

雪が溶けたとはいえ気温はマイナス3度。体が動く気がしない。

来てしまったので久々の「太刀」にトライ。

・太刀 三段+
 敗退。
 去年取れていた初手が取れず。
 また一から出直し。

コツがあるのか気温が低すぎるのか初手が全く取れなかった。

次回までに原因を究明しなくては。

午後はエリが「古竹の戦ぎ」をやりたいというので大田城址へ。

特にやるものもなかったので観戦のみ。

夜ご飯はかつ雅でトンテキとヒレカツを食べて一日終了。

31日は午前中だけ大田城址で登り納め。

・穴ケン (c)、アナハイムⅡ(d)
 どちらも面白い課題。
 とくにアナハイムⅡはスラブ面でのムーブがシビアで面白かった。


最後に「コンドルが飛んでいく」を少し触ってみた。

・コンドルが飛んでいく (f)
 敗退。
 初手取りは何回かやれば出来そうだった。
 スタンドバージョンからのムーブが出来ずがっくり。
 恐らく右ヒールで乗り込まなくてはだめそう。

これは膝が治ってからまたトライしたい。

本年最後はこれにて終了。

あまりいい登り納めにはならなかったけど、一応完登して終われたので良しとしよう。


さて、ついでに一年間の総括。

今年は上腕二頭筋腱断裂から始まり、左手首・小指球筋の損傷、右膝外側靭帯の損傷とケガに悩まされた一年でした。

ケガと天候によって年初に立てた目標が達成できなかった。

とはいえ、一応これだけ登っていたのでそこそこかな。

初段 30本(豊田eグレード、V7を初段と換算)
初二段 1本
二段 6本

今年も一年よく登りました。

来年はさらなる飛躍を目指して頑張ります。

category: 豊田

2018/12/31 Mon. 23:01 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

18/12/22 ボルダリング@下仁田 チャートじゃない? 

瑞牆、小川山はシーズンオフ。

豊田に行こうと思ってたのに雨で断念。

天気が良さそうなのは群馬、栃木辺りという予報なので初めての下仁田へ。

メンバーは今回こそいつも通りの隊長とゾエ君。

下仁田へ着いてみるとなぜか路面がびしょ濡れ。

まさか雨が降ったのだろうか・・・?

朝方に降ったような気配があるので、まず岩の状態を確かめるために空身で見に行ってみる。

岩は若干しっとりしてるものの出来ない感じではない。

どうやら朝方に通り雨があったような感じ。

岩は乾きが早いのかあまり影響がなさそうだったので予定通り下仁田で遊ぶことにした。

まずは「道化師」からやってみた。

・道化師 初段
 トポには片手リップからでも良いと書いてあったので、まずはこのバージョンから。
 課題名にSDと書いてあるが、片手リップだと立ってても完全に頭の上からスタート。
 下地が下がったのかな?
 ともあれ、核心はマントル。体の堅い自分には相当きつかった。



そして意外にも抜けがガバではなくモタモタしてしまった。

マントルがきついので次回来た時にフルシットVerを試してみようかな。

「抜歯」をやってみたかったけど、グレード的に次は「マンナン太郎」だろってことで反対側に移動。

お次は「マンナン太郎」。

・マンナン太郎 初/二段
 敗退。
 序盤が簡単なのであれ?っと思ったが最後の左手デット止めができず。
 足位置を変えたりヒールしてみたりしたがどれもピンと来ず。

うーん、難しい。自分が苦手なムーブなだけにちょっと苦労しそう。

でも面白いので次回またチャレンジしたい。

箸休め的に隣にある橋の下の1級と初段をやってみた。

・橋の下の1級
 実は初手取りが一番きつい。
 最後のリップ取りもビョインって感じで取れました。
 エリの手順とホールディングの方が楽そう。


・橋の下の初段
 エリのムーブを見て下部を修正。
 最後の核心も左手のクロスだと簡単に出来ました。


この時点でかなりヘロヘロに疲れてしまった。

「マンナン太郎」は次回への宿題にして、最後に「タッキートラバース」を触って終了。

・タッキートラバース 初段
 自分は真ん中でクロスするムーブで完登。
 エリはちょっと違うムーブで登っていて真似してみたけど出来なかった。
 いろいろとムーブがあって面白い課題。


完全に出し切りました。

帰りに近くの道の駅で刺身コンニャクを買って帰宅しました。

category: 下仁田

2018/12/22 Sat. 23:16 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

18/12/15 ボルダリング@瑞牆 極寒~!! 

恐らく1週間ほとんど雪は降ってないはず。

大丈夫だろうということで瑞牆へゴー。

メンバーはいつも通り隊長とゾエくん・・・だったけど隊長が寝坊。

なので結局三人で向かうことになりました。

瑞牆に行ってみると最後の登り坂辺りから急に雪が・・・

一度、皇帝岩まで様子を見に行ってみることにした。

歩いている間に耳が物凄く痛くなるぐらい寒い。

内心ちょっと無理かなと思いつつも行ってみると皇帝岩は意外と大丈夫だった。

寒いので違うエリアに行くことも考えたが、撃てるならここでいっかとなりました。

車に戻りマットを背負って皇帝岩へ。

アップがてら「フリークエントフライヤーズ」。

・フリークエントフライヤーズ 初段
 なんとなく取りついた一便目で完登。
 途中で手が冷たくて持ち感分からなくてなってしまいモタモタしてしまった。



登ってる間ですら手の感覚を保っていられない。

こんな状態では移動するのも億劫で、さて他に何をやろうかという感じ。

とりあえず、日が当たって比較的暖かそうな「皇帝」をやることにした。

・皇帝 二段
 敗退。
 これは股関節厳しい系。
 開いた状態ではスタート切れないので左足だけでスタート。
 初手取ってから右足をセットして飛び出し。
 出した右手は止まりそうで止まらなかった。

全くできないのかと思っていたが意外にも感触は悪くない。

何回かやれば行けそうな感じ。

来シーズンやる課題リストに入りました。

寒さで妙に疲れてしまい1日終わったぐらいな気分。

でもまだ帰るには早いので近くにある「羽音」をトライしてみた。

・羽音 初段
 敗退。
 左の高めのヒールばっかさせられて辛いのなんの。
 中央まで来て手にヒーしたら動けず。

体の堅さ全開で出来ませんでした。

この課題は簡単と言う人も居るけれど個人的には難しい。

またエリがやる気出したらやってみようかな。

15時過ぎると寒さが限界に。

とりあえず、車に戻ることにした。

エリは寒くて外に出たくないと言うので、最後は車から近い嘆きの岩へ。

やってみたかったけど来れてなかった「嘆きの壁」を少し触ってみた。

・嘆きの壁 三段
 敗退。
 少しやっていたら初手は取れるようになった。
 ただ、ヨレていてその後のムーブ出せず。

でもなかなかに面白いと思う。

またコンディションの良いときに来てみたい。

恐らく今シーズンはほんとにラスト。

温泉入ってしゃぶしゃぶ食べて締めました~( ´∀`)

category: 瑞牆

2018/12/15 Sat. 23:31 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top