FC2ブログ

カオル的日頃のことの備忘録(主にクライミング)

自分の日常で体験したことについての備忘録です。でも、ほとんどはボルダリング日記!

07« 2019 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

19/06/01 ボルダリング@小川山 夏かと思いきや・・・!? 

今日またしても隊長が寝坊によりドタキャン。

ゾエくんと3人で小川山へ。

珍しく行きのLAWSONでキングとウーコに遭遇。

二人もほぼエンクラ気味で来てるとのこと。

そんなんで一緒に行動することになりました。

小川山は真夏のような暑さを想定してきたけど、思いの外涼しい。

正確には日が当たってなければ。。

いくら涼しくても自分のやりたい課題でこの時期に出来そうなのはないなぁ。

エリが「モンスリー」やりたいと言うし、午前中ならあまり日が当たらなそうなので、ギガントのある岩へ。

「バルカン」でも触ってみるかなと思ってたけど、「未来少年」という課題をやってなかったのでアップがてらやってみた。

・未来少年 初/二段
 初手に右手を寄せるところが核心っぽい。
 あとは体力勝負な感じ。
 1、2回ヨレて落ちたけど、その後完登。


最近やった課題の中では一番やり易かった。

アップにはちょうど良い。

その後、エリも無事に「モンスリー」を完登。


1級ぐらいだと割りとあっさり登れる様になってきた気がする。

指が復調すれば更に登れるようになるかも!?

その後、しばらくみんなの「ファルコダイレクト」を見学。

そんな中、キングが左下側から右上に抜ける課題を登っていた。

体感二段ぐらいだそうな。

指が痛そうなので、これはスルー。

「バルカン」も人が来てしまったのでスルーすることにして、次は近くの「ヌメリイグチ」という課題をやってみた。

・ヌメリイグチ 初/二段
 敗退。
 初手取りだけが異常に難しく、ヨレてきたら取れなくなってしまった。
 それ以降はムーブが出来てしまえば特に難しいところがないだけに悔しい。

初手取りが出来ないのはホントにヨレのせいなのだろうか?

そんな疑問を払拭できずに終了。

最初は取れていたのでそうだと信じて次回またやりに来よう。

さすがにキングは完登。とはいえ、滑りになかなかくせしてたな。

今日はあと「穴理事長」と「夜行性」ぐらいかな。

マットあるときにやりたいので少し遠いが「穴理事長」をやりに行くことにした。

・穴理事長 V6(初段)
 前回やったときのムーブを思い出したらすぐに上部に突入。
 右手ガストンで抑えるホールドが持ちにくかったが、体上げたらガバになった。
 最後は木を掴んでゴール。


V6だとすると初段はないと思うけど、割とホールドが悪いので初段ぐらいかな~。

同じロクスノに載っている「ギガント」や「ファルコ」よりは難しいと感じた。

さて、なかなか良い時間。

もう終わっても良かったけどキングが登り足りない感じ。

最後に帰りがけにある「大豆」を少し触って終了。

これは全くできる気配がしない。

初手取ったあとから何も解決出来なかったのでこれは封印。

気がつけば18時過ぎていた。

キャンプするというキング達と別れ、藤もとで夜ご飯。

不思議とここの焼肉定食は美味い。
スポンサーサイト



category: 小川山

2019/06/01 Sat. 23:43 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

19/05/25 ボルダリング@瑞牆 もう夏だ!! 

最高気温の予報は28度。

もう夏のような暑さであることは間違いないが岩に登りたいので瑞牆へ。

今日は隊長がちゃんと来て、ゾエくんと4人。

この暑さでやれる課題って・・・上の方かな?

そんな中、エリが「エクリプス」を触ってみたいというので猫頭エリアに行くことにした。

行ってみるとまだ日が当たっておらずひんやりしている。

この時期でも早朝なら結構撃てそうだ。

早速、みんなで「エクリプス」を触ってみる。

・エクリプス 初段
 ムーブがムズいというよりはパワフルで持久系。
 モタモタしているうちに日が昇ってきてしまい、ホールドが滑って2、3回ミス。
 もう最後にしようと思ったトライでギリギリ登れました。


はぁ~、最後がしんどい。

マントル返すところで諦めそうになりました。

このエリアの課題は一癖ある様に感じる(特にマントルに)。

ここまで来たなら「御来光」をやってみたかったけど、体力の消耗が激しく違う課題で遊ぶことにした。

無名ではあるが2級と初段がある小振りな岩を発見。

遊ぶには持ってこいな岩。

・スラブの2級
 絶妙なスタンスとホールドがあり、なかなか面白い。


・初段の課題
 敗退。
 最初ムーブの組立が全くできず諦めようとしたが、持てるホールドの位置を見つけたら急にリップへ。
 しかし、かなりのフリクション系で大苦戦。
 ヨレも相まって、結局最後の1手が出せず。

ムーブは確立出来たのでフレッシュならできると思うが、いつまたここに来るか・・・。

まだ昼過ぎだったが体力と指皮を完全に使いきってしまった。

とりあえず管理棟でアイスを食べて休憩。

ゾエくんが「空を越えて」をやりたいと言っていたのでジュゴン方面へ行ってみることにした。

こっちはマイナスイオンの効果もあるなかかなり涼しい。

打ち込むならこっちだったな。

疲れて何も出来なそうなので川に足を突っ込んだり、手を浸けてみたり。

のんびりしながら写真撮ってみたり。

190525_01.jpg

この課題は画になるな~。

取りついてるところを撮ってもらうために2便ほどやってみたが、もはや初手のホールドが痛すぎて持てなかった。

190525_02.jpg

恐らくまた来ることあるだろうから次回ちゃんとやってみよう。

みんなでワイワイ遊んでたら、気がつけばなかなか良い時間。

帰りは風呂に入ってビッグボーイで夕食。

190525_03.jpg

安定のステーキ、美味しでした。

category: 瑞牆

2019/05/25 Sat. 23:41 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

19/05/18 ボルダリング@瑞牆 意外と寒い! 

今日は珍しく5人体制で瑞牆へ。

と思いきや、隊長がまたしてもドタキャン。

結果的にタジキヨと4人で行くことになりました。

キヨちゃんが「指人形」をやりたいとのことなので、二人を先に降ろし、我らは嘆きの壁へ。

半年ぶりぐらいに来ましたが、前回の方が圧倒的にコンディション良いな。

・嘆きの壁 三段
 敗退。
 今日は初手が全然止まらない。
 フリクションのせいもあるが、足に乗れてない。
190518_01.jpg

距離は余裕で出るのだが、勢いありすぎて止まらない。

そして、体が重い・・・

これはツアーからの乱れた生活により体重が増えたせいで、足先に乗れないのと動きが鈍いことが原因だな。

それに加えて暑いコンディションとシューズが暑さで柔らかいのも原因かな。

最後は左手のカチで強ネコパンしてジ・エンド。

初手を簡単に取れるようになってないかなと期待しましたが、全然ダメでした。

コンディションの悪い季節に練習しておくか迷うところ。

そんな中、横で「夏への扉」をトライしていたエリが完登!

ガバに立ってから7~8分最後の1手出しを躊躇して、最終的には何てことなくトップアウト。



そう、この課題は最後信じるだけ。

嘆きの壁でやることがなくなったので、タジキヨを迎えに「指人形」の岩へ。

未だ絶賛トライ中のキヨちゃん。

もう少しやりそうだったので、最近流行りの「むささび」を触ってみた。

・むささび 二段
 敗退。
 2手目の右カチから左側の棚ホールドを取るのが難しい。

正確には難しいというかミスると後ろの岩に激突するので怖い。

たぶん出せば止まるんだけど怖いなぁ~って感じ。

これさえクリアできればあとは出来そう。

この課題は夏でも出来そうなので、オフシーズン中にまた来よう。

さて、今日の体力はほぼほぼ使いきってしまったがまだお昼。

メインエリアまで歩くのも面倒だったのだ山形県エリアに行くことにしました。

特にやりたい課題があるわけでもなかったけど、人が少なかったので初めての「インドラ」を触ってみることにした。

・インドラ 二段
 敗退。
 苦手系の頂点かもしれない課題。
 初手は頑張れば止まりそうだが、2手目が恐ろしいほどに痛くて持てない。
190518_02.jpg

これを登るならまずは減量が必須ですな。

あとは1手目を持てるように2本指でポッケの練習。

まだ色々足りないな。恐らく「ガルーダ」の方が自分にはやり易いと思う。

登ってる途中から気温がぐっと下がり、フリース着てないと寒いくらい。

そのせいかちょっと長めにレストしたら体が動かなくなってしまった。

今日はこれにて終了。

にしても、コンディションそのものは悪くないので、ただただ足りない。

伸び代はまだまだ幾らでもあることを痛感した。

駐車場に降りがてら、ちょっとだけ「ヒドラ」を触ってみたが、これは意味不明だった。

真ん中のガバに立ってからどうしたら良いのか分からず。

うーん、これはしばらく触らなくて良いかな。

誰かからやりたいという強い希望が出たらまた来よう。

17時前だったが瑞牆を後にし、温泉入ってしゃぶしゃぶ食べて帰宅。

それにしても今日はほんとに体が重かった。

夏の間に痩せなくては!隊長をいじってる場合ではない。

category: 瑞牆

2019/05/18 Sat. 23:40 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

19/05/05 ボルダリング@ニニウ  北海道ツアー~その6~ 

帰りの飛行機の時間があるので昼過ぎまでしか登れない。

そのため、4時前に出発してニニウへ。

4回目ともなると慣れたもんで、40分のアプローチに何も感じなくなっていた。

着いたらまずは3級ぐらいでアップ。

・タガヤサン 6a(3級)
 マットが敷けなかったのでノーマットスタイル。
 初手取りが核心。
 この時期は初手取りをミスると川に落ちてしまうので慎重にやったが、やり易いと思う。


なかなか良いアップになった。

その後しばらくゾエくんとエリのトライを観戦。

レスト明けで昨日1日は軽めにしたとはいえ、ツアー最終日。

流石に疲れが溜まっているだろう。精彩を欠く二人。

エリがしばらく休んでからやるというので、マットを少しもらいブギーマンボルダーに移動。

一番出来そうな「ししゃも」にトライ。

・ししゃも 6c(1級)
 初手取りが意外に悪い。
 後は細かいホールドが続くが落ち着いてやれば難なく。


例外なく自分も疲れているのを感じた。

初段の課題をやろうと思っていたが厳しそうなので1級ぐらいで別の課題を探してみた。

左側にある「カラミティペイン」が1級~初段なのでやってみることにした。

・カラミティペイン 6c(1級~初段)
 敗退。
 初手取りと2手目取りが異常にムズい。
 何とか気合いでこなし、上部まで行くもリップ取りがまた悪い。
 終わったかと思ったが上部でミスって落ちてしまった。

下部はこなせるようになったので、上部だけやってみたけど出来ない!

まさかの上部核心とは。。

フリクションが良ければ何てことないのかもしれないが、今日は指皮も気温もコンディションが最悪。

割と下地が良くないので仕方なく諦めて本日はこれで終了。

最後に気持ち良く登れなくてモヤッとするなぁ。

ゾエくんとエリも敗退の模様。

若干、意気消沈しながら帰路につく羽目になってしまった。

これもツアーではしょうがないこと。

190505_01.jpg

しかし天気は良いので歩いているのは気持ちいい。こんな感じだから歩けたんだろう。

空港に着いたら気持ちを切り替えてビールで乾杯。

190505_02.jpg

最後のご飯は海鮮丼。

190505_03.jpg

なんと自分で乗せるネタの種類と数をチョイスできるタイプ。

食べたいものだけ食べて量も調整出来るので良い。

これにて今回の北海道ツアーは終了。

いくつか宿題を残してしまったのでまた行きたい。

が、何時その機会が訪れるやら。

今月はとりあえず梅雨までの短い期間で種蒔きか。

category: ニニウ

2019/05/05 Sun. 23:50 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

19/05/04 ボルダリング@神居古潭  北海道ツアー~その5~ 

個人的には本気トライするラストの日。

「モンキーフェースSD」と「繁殖期」をやるべく神居古潭へ。

「モンキーフェースSD」をサクッと登って「繁殖期」やったる!という意気込みで行ったが、まさかのどハマり。

・モンキーフェースSD 7A+(初段~二段)
 またしてもリップ取りがうまく出来ず。
 左手の持ち感が悪いので、最終的にアンダーカチみたいなの握って登りました。


暑さのせいもあるが、ちょっとやり過ぎて疲れてしまった。

その間にエリは登れそうと言っていた「ガンボルトSD」を完登。



もうこのライン極めてるなってぐらいアッサリ出来てしまった。

「繁殖期」やりたかったが繋ぐ自信がなかったので諦めることにした。

ゾエくんとエリは明日のためにもう良いって感じなので、最後に「チキンスープ」って課題だけやって帰ることにした。

・チキンスープ 6B(3級)
 一番強度が高かったのは初手出しだろうか。
 個人的にはマントルは5級ぐらいに感じた。
 特に核心を感じることなくFlash。


ここでの最後の課題を気持ち良く登って終了。

それにしても今日も暑かった。

手が滑ってしまい、コンディションの悪さに参ってしまった。

北海道の人は夏も登るって言ってたけど本当だろうか。

この時期でこの暑さなのに・・・夏登るって一体!?

夏にまた来ようかと思ってたけど止めておこうかな。

帰りに深川IC近くの道の駅でおやつを食べるため物色。

190504_01.jpg

190504_02.jpg

おやつで空腹を少し落ち着かせて宿へ帰宅。

少し早かったけど夕食へ。最後なのでまたジンギスカン。

190504_03.jpg

今度はアサヒビール園に行ったけど1皿の肉が多い!

危うく食べきれないところだった。

ラム肉を食べまくって身体を回復させる。

そして、今日は明日に備えて風呂入って早めに就寝。

category: 神居古潭

2019/05/04 Sat. 23:48 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top